teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:56/716 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ロシアのノーベル賞

 投稿者:CAШA  投稿日:2020年 1月21日(火)22時09分3秒
  通報 返信・引用
  こんばんは。
ロシアは一時期落ちましたが冷戦中は米ソ二大超大国といわれ科学技術の発達した国でした。そのわりにノーベル賞少ないですね。えこひいきがあったのではないか?といわれています。日本もそんなにノーベル賞多くないですね。最大の理由は日本の場合、基礎的な発明、発見よりすでに発明、発見したものから素晴らしい商品を発明するからだといわれています。二つ目の理由はアジア人差別があるのではといわれています。

賢いという抽象的な言葉はいろいろな意味がありますね。頭がいいと頭の回転が速いという意味もありますし記憶力が良いのも含まれます。記憶力も短期記憶と長期記憶があります。記憶力がいい人が努力や年月をかければ知識があると呼ばれます。創造力やアイデアマンも賢いと呼ばれます。微妙に違うのは天才と秀才です。天才は創造力やアイデアが特に優れている人をさし、秀才は知識が特に優れている人をさします。これからの時代は知識がなくてもネットで一発で調べられるのでアイデアマンのほうが重宝されるのではないか?と思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:56/716 《前のページ | 次のページ》
/716