teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:205/745 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

反動と銃創の追加

 投稿者:САША  投稿日:2018年12月11日(火)10時09分21秒
  通報 返信・引用
  おはようございます。
確かにリボルバーは撃ちやすかったですね。自動拳銃では銃口にたいして真直角ではないもののグリップはやや直角に近い角度でついています。リボルバーでは銃口にたいして斜めにグリップがついているために撃ちやすいのだと思います。
ソ連時代に競技用拳銃MCー3という銃がありました。銃口にたいしてその延長線上にグリップがあるので反動は上に跳ね上がらず真後ろに衝撃があります。

管理人様は銃創の情報が欲しいとのことなので銃創情報を追加します。紙の標的に銃弾が当たれば弾も潰れず、口径ほどの穴しかありません。電話帳を何冊か重ね撃てばライフル弾であれば空洞現象によく似たような空洞になりハローポイント拳銃弾系では弾が潰れます。固体ではあるものの液体を含みゼリー状の人体では空洞現象が電話帳より大きくなります。
戦争中少女が機銃掃射で被弾し致命傷にならないことがありました。ライフル弾よりはるかにエネルギーが大きい機銃弾で致命傷にならなかったのは単に運が良かっただけといわれていましたが理論で説明できます。
紙が一枚だと弾も潰れず空洞現象も起こらないように食糧難で薄くてガリガリの少女ですと空洞現象が起こる前に弾が貫通してしまうからです。ただし痩せている人はひ弱な人が多いので小さい銃創でも致命傷になる場合があります。
力士並の体格で脂肪と筋肉が分厚い人は低威力小口径拳銃弾では筋肉で銃弾が止まってしまう距離があります。同じ距離で痩せている人が被弾すれば大ダメージになる場合もあります。よって銃弾のエネルギーを人体に効率よく伝えるのはなかなか難しいといわれています。わかりやすくいえば運が良かったから致命傷にならなかったというのもうなずけます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:205/745 《前のページ | 次のページ》
/745