teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:70/606 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

追加とまとめ

 投稿者:САША  投稿日:2018年12月 1日(土)14時35分2秒
  通報 返信・引用
  こんにちは。
説明不足だったため追加します。いくらAK系が横転や乱回転しやすいといっても至近距離では骨をも砕き直進します。それより少し距離が長くなれば骨や腱といった人体の硬い部分に当たれば横転や乱回転します。またそれより少し距離が長くなれば筋肉や内蔵といった人体の柔らかい部分で横転や乱回転します。つまり空洞現象を補うように横転や乱回転し弾の威力が落ちてもストッピングパワーを維持できるのがAK系銃弾の特徴です。デメリットとしてすでに述べましたがかすり傷程度の距離になれば当たりにくくなりますが。

まとめとして200MまでならNATO弾もAK系銃弾も互角。200-400Mくらいの距離ならAK銃弾が圧倒的有利。400-600MならNATO弾が有利になりますがかすり傷程度になってしまいます。NATO弾はいろいろなメリットを考えて開発されましたがそのメリットの一つに敵に大怪我を負わせるというものがあります。負傷兵は手がかかるからです。メリットを考えて開発されたのに距離によってはデメリットになることを想像もできなかったでしょうね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:70/606 《前のページ | 次のページ》
/606