teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:96/630 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

銃弾の威力と銃創

 投稿者:САША  投稿日:2018年11月29日(木)19時29分11秒
  通報 返信・引用
  こんばんは。
各国で負傷した兵士の銃創は研究されていますが角度、距離、銃弾の種類がわからないため研究結果は不十分だと言われています。ハンターなどの情報も動物と人間では皮の厚み、骨格や筋肉の硬さが違うためこれもまた良いデータではないと言われています。
人間でも亡くなられた方ではストッピングパワーがわからないためあまりよくないと言われています。
いろいろなロシアの元軍人の知り合いの話を総合すれば銃殺された人々を研究していたのではないかと言われています。もちろん副次的結果であって研究が主目的ではなかったことを願いますが。

その努力が報われたのかどうかは知りませんがAK系の銃弾は良い銃弾だと言われています。なにが良いのかといえば5㍉NATO弾を使用するアメリカの代表的な突撃銃と比較してみます。
アメリカの突撃銃の有効射程は500-600mと言われています。有効射程とは殺傷力がありよく当たる距離ですがこの殺傷力がくせ者で十分な威力を発揮できるのは200m程度だと言われています。もちろん600mでも頸動脈にピンポイントで当たれば即死しますが。
AK系の銃弾の特性は有効射程は5㍉NATO弾に劣るものの意図的に弾頭のバランスを悪くして横転や乱回転しやすく造られています。銃弾のストッピングパワーとは弾が潰れる、横転や乱回転する、空洞現象の三つです。軍用ライフル銃弾は貫通力を高めるため潰れにくいです。銃弾の威力が十分ある距離では空洞現象が期待できますがアメリカの突撃銃弾では200Mを超えると徐々にストッピングパワーがなくなっていきます。
AK系では200Mを超えて空洞現象が期待できなくなった距離でも横転や乱回転しやすく造られているためストッピングパワーがあまり落ちません。しかし弾頭のバランスが悪いため殺傷力がほとんどなくなった距離では空気抵抗に負けてしまうので当たりにくくなりアメリカの突撃銃の有効射程が長いのはこのためです。

兵士に評判が良いのはAK系銃弾で600Mくらいなら突撃銃を使わなくても狙撃銃に助けてもらえるからです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:96/630 《前のページ | 次のページ》
/630