teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:37/526 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ノモンハン紛争

 投稿者:САША  投稿日:2018年 8月16日(木)10時33分17秒
  通報 返信・引用
  おはようございます。
テレビドラマでは地雷を持って潜り込むシーンだったそうですが現実はノモンハン紛争で竹竿の先に地雷をつけてキャタピラを攻撃するようです。
昨日NHKでノモンハン紛争の番組がありました。竹竿地雷攻撃には触れていませんでしたが火炎瓶攻撃は一部触れていました。ずっと前に観たノモンハン紛争の番組も日本側の一方的な惨敗だと報道していましたし昨日の番組も日本側の被害ばかりを報じていました。実際はソ連側の損害は日本と同程度か少しひどい程度でした。戦死傷者数ではソ連がやや被害が多いでしたが率では日本側が異常に高いため仕方ありませんが。装備の質、量共にソ連が優れていましたが負けはしたものの火炎瓶やテレビドラマで揶揄されるような地雷攻撃により善戦したと思います。火炎瓶なんて暴動で使われる程度ですからね。普通は戦車と歩兵が連携しお互いの弱点を埋めるように攻撃するものですがソ連の戦車の場合、猪突猛進するだけで歩兵を置いてきぼりにするため日本側の歩兵の滑稽な攻撃にさえ対処できず痛い目にあうのです。ノモンハンの反省をせず独ソ戦争でも同じような強引な攻防を続けていたためソ連側の損害は莫大なものになりました。日本側もノモンハンの反省をせず強引な攻防をしていたため敗因の一因になりました。特攻も最初は有効でしたが徐々に敵に動きを読まれ成功率は低くなりました。通常攻撃と特攻のコンビネーション攻撃で翻弄すれば機体とパイロットが確実に損失する特攻も効果があったかもしれませんね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:37/526 《前のページ | 次のページ》
/526