teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/480 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

一向一揆

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2018年 7月 4日(水)23時33分15秒
  通報 返信・引用
  САШАさん、こんばんは

>軍事、経済よりもっと重要なものがありました。それは人心掌握術です

 戦国時代はある意味、国人の集合体で、端的な例としては毛利元就でしょうか。
いわゆる安芸の国人一揆の領主的存在だった元就は、いかに国人たちの利害関係を調整して
みんなに理をもたらすかで苦心したのでしょうね。

>組織を長続きさせることは本当に難しいことだと思います。

 戦国時代でいえば「百姓のもちたる国」とされた、加賀一向一揆ですが、だいたい1世紀ぐらいは
もちましたが、末期になると、指導者たる僧侶が貴族化して農民が相当不満もったそうですね。
一向一揆内で一揆が発生するなど相当混沌としてたようです。
加賀一向一揆が、長島や石山本願寺と違ってあっけなく陥落したのは、その内部の腐敗が原因とされています。
組織の存続は相当難しいのでしょうね
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/480 《前のページ | 次のページ》
/480