teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:97/490 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

左利き

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2018年 2月 6日(火)00時44分14秒
  通報 返信・引用
  САШАさん、こんばんは

>大阪球場は狭い球場で野村選手や門田選手がホームランをたくさん打てた一因だと思います

 大阪球場でしたね。南海ホークスの球場だったから南海球場だと思ってました(´ω`)
当時はどこも両翼90mほどで狭かったようですね。
今は影も形もありませんが、東京球場は狭すぎるということで、ロッテに買い取りを拒否されたそうです。

>王選手はピッチャーだったため肩は強いのですが足が遅いため外野手では使えず

 そういえば、王さんは一塁オンリーですね。
基本的に左利きの選手は一塁以外は外野しか守備できませんが、足が遅い(イメージがある)選手はそこそこ見かけるような気がします。
V9時代に限って言えば、柴田選手や高田選手らの鉄壁外野陣がいたので王さんの入り込む余地はなかったのでしょうけど。
もっとも、当時日本最高の打者だったので一塁を脅かされるということがなかったのが
最大の要因なんでしょうね。

>足が速く打球も速かった中西太選手は大リーガーも高く評価していました。

 昭和30年前後にメジャーリーガーからの評判は高かったそうですね。
中西さんといえば、打球の速さでいろいろな伝説がありまして、
打球がショートに飛んで、ショートがジャンプしたけどわずかに届かなかったにもかかわらず外野の柵超えしたとか、
投手の肩の少し上を飛んだ打球がそのままホームランになったとか、
いろいろと伝説がありますね。飛ばないボールの時代の飛距離163mの特大ホームランはすごいなと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:97/490 《前のページ | 次のページ》
/490