teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


了解いたしました

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年 2月17日(日)21時41分45秒
  お久しぶりです。
模型屋本舗さんも長くサイト運営されていましたねえ。途中でお休み等もありましたけど、マイペースで長く楽しまれているのは何よりです。

インスタの方、ブックマークしておきましたので、今度はそちらの方を覗きに行かせていただきます。これからも長いお付き合い、宜しくお願いいたします。
 
 

HP運営終了のお知らせ

 投稿者:模型屋本舗  投稿日:2019年 2月17日(日)18時12分1秒
  ご無沙汰しております。

このたび、Yahoo!ジオシティーズの運営終了に伴い、模型制作サイト「模型屋本舗」の運営を終了することにいたしました。

サイトは消失いたしますが、今後は、インスタグラム(アカウントはneu_romantics)で、制作した作品を紹介してまいります。

スローペースではありますが、模型制作は続けていきますので、今後もよろしくお願いいたします。
 

レガシィのリコール案内が来ていたので

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年 2月17日(日)00時21分8秒
  今日はスバルにサイドブレーキの交換に行ってきました。
六か月点検含めて2時間くらいかかると聞いていたので、待っている間、少し作業した。
 

待ってました

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年 2月13日(水)23時17分50秒
  カマロ完成、そしてマトラ再開、おめでとうございます。

カマロの方、この塗分けがすごく新鮮。特にブログの完成写真の後姿が今まで見たことのないインパクトがあってびっくりでした。
アメリカンマッスルは大好き。ご存知のように今1/12のムスタングが仕掛かり中で、マトラの次はそっちなんですが、静岡には到底間に合わないのが残念です。

お互い作っているからわかるように、当時のキットは仕上がりが雑で、足回りなんかも丸いところが丸くない。アルミパイプを使いたくなる気持ち、よーーーくわかります。確かにやるとやらないとで大違いですものね。

今、マフラーの下ごしらえに入っていますが、ここも難物。どうやってきちんと作るか、色々思案中です。
お互い、頑張っていきましょう。
 

マトラ再開しました!

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2019年 2月13日(水)00時45分8秒
  AMTのカマロが完成したのでマトラを再開しました。
予定では今月初めにはカマロをやりながら再開するつもりだったのですが、予想以上にカマロに手が掛かりマトラまで手が回りませんでした。
でも久々のアメプラはなかなか楽しかったです。

マトラの方は電動士さん同様、足回りをどう補強しようか思案しながらやっています。
過去に72Dや49Bを製作した時にやはりアームなどをアルミパイプで作り替えたので、その経験が役に立ちそうです。

787Bは私も積んでいます。
いつか作ろうと思っていますがなかなかきっかけがないと始められません(笑)

http://hj.at.webry.info/

 

昔、767Bを作ったのを思い出しました

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年 2月11日(月)09時11分57秒
編集済
  チャージカラーのマツダ、昔ハセガワの767Bを作ったことがありますが、塗り分け・デカールが大変だった。
787Bはキットを確保していますが、エンジンもあるし作るのしんどいだろうと思うと、なかなか手を付けられません。
今回はエンジン部分のディテールアップ含め、市販車と比べてもはるかに大変な工作だったと思いますが、お疲れさまでした。本当に見映えがしますねえ。

マトラのエンジン部分、確かにホンダと同じような搭載方法なんだなと思いながら作っています。ご存知のようにマトラはロータス49と同じフォードエンジンを積んだMS10の方がはるかに良い成績を得ていますが、理由の一つにエンジンを支えるシャーシ部分の重量増があったようです。

今回はモーターライズですから、ベアリングはしゃきっと走らせるため。オリジナルのままだと絶対タイヤがふらふら回って走る姿が美しくないだろうと思って。
静岡では会場で走らせたいところですが、人も多いし成り行きで~。
 

プラモにベアリングとは

 投稿者:TH  投稿日:2019年 2月10日(日)22時42分24秒
  私には思いつかない事ですね。ラジコンされていた経験がそうさせたのでしょうか。
マトラ、良いですね。どんな仕上がりになるのか楽しみです。
形を見ると葉巻型と言われる形で、HONDAのRA273と同様にリヤサスはボディに支点を持っていて、エンジンはやはりボディに乗っかる形ですね。なのでロータス49がエンジン&トランスミッションそのものをシャシーの強度部材として利用したというのは、当時として画期的だったんですね。

私の方はMAZDA 787B作りました。エンジン回りの配管配線類を作り込んでみました。

http://mryacht.masa-mune.jp/

 

フルベアリング~

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年 2月 7日(木)23時04分1秒
  車軸をどうせボールベアリング化するならフロントもやっちゃえと思ったら、結構面倒だったけど何とかなりそうです。
ここまで来ると、ただの自己満足。
 

メタリックは難しいですね

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年 2月 6日(水)23時31分20秒
編集済
  >ヒロシさん
マトラは相変わらず足回りの調整をやってます。これが終われば後はどんどん作るだけ。ヒロシさんはマラソンで言えば30km地点を過ぎたあたりなんでしょうか。いずれにせよ静岡は何とかなりそうですね。

今回は皆メタリックの調色で悩んでますが、自分で調合すると何故かクリアーを吹いた時の変化が大きいような気がして、それを見越してベースを作らなきゃならないのが面倒ですね。
市販のメタリック色をベースにしてちょい足しする方法も面白いですね。
いつもつい一からやっちゃおうと思ってしまうので「あ、そうか」と思いました。

>えりあんさん
ご同輩、結構面倒くさいことやってますね。
こうやって得たノウハウはまた次の機会に使えるんでしょうけど、「レシピ」をメモっていない場合が多く、結局その都度じたばたしているような気がします。

工作の小技も、面白いやり方を発見したと思っても忘れてしまうことが多い。自分のホームページの工作記録も半分忘備録のつもりで書いていますが、それでも忘れてしまって、あとから古い記事を読み直して「あ、この方法があったじゃん」と思うこともありますよ。
 

面倒なのに楽しい~

 投稿者:えりあん  投稿日:2019年 2月 6日(水)22時03分14秒
  ヒロシさんの仰る通り狙った色が出ると楽しいですね。
普段は経験値からの一発塗りでやる所ですがセリカに関してはかなり慎重に色をテスト塗りしてました。

画像は最終的に使わなかったんですがガイアのプライマリーメタリックグリーンをベースに、クリアーブルーとクリアーグリーンを上塗りしたプラチップです。
下地による色変化も気になったのでサフ(グレー)、白、黒、銀を塗装してから吹いたりしています。
更にクリアーを右半分吹いたりして粒子がどんな感じで光るかなど試してみました。
結構面倒くさかったですがたまにはこういうのもいいですね。
結局ここまでやって使わなかったんですがいつか参考になるかもしれないので裏にメモって仕舞っておく事にします。

あ、そうそう十年放置していたのは単にお手付きしていたのをすっかり忘れていたからでして…(^^;)

そしてワーゲンタイプ2は塗装に入りました。
また面倒くさいストライプの奴です~。

http://elian.cocolog-nifty.com/

 

色は悩むけど楽しい

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2019年 2月 6日(水)14時15分11秒
  マトラを早く再開したいところですが、今製作しているカマロがあと少しで完成なのでもう少しの辛抱です(笑)
たぶん今週中には完成すると思います。

さて、えりあんさんとの色のやり取りを拝見していて、私もそのカマロのボディカラーに悩んだなぁ…と。
キットの箱の実車写真のような濃いグリーンメタにしたいと思ったのですが、そのうよなカラーは私が知る限り出ていなかったので調色するしかありません。
最初はクレオスから出ているGXカラーメタリックを使えばできるかな?と試したのですがダメで、結局以前アストンマーチン用に買っておいたバラッカさんのメタリックグリーンに色の源や黒を加えたらほぼ思い通りの色ができました。
また、試し塗りでグレーサフの上から塗るより、一旦下地を黒にしてから塗ったほうが色のノリが良いのが分かったのも収穫でした。
できるまでは色々悩みますが、狙った通りの色ができると楽しいですよね。

因みに、本来そのカラーを使うはずだったアストンマーチンDBR9は数年前にオークションで処分しちゃいました(笑)

http://hj.at.webry.info/

 

十数年放置(笑)

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年 2月 5日(火)21時34分5秒
  そうですか、気に入った色にするまで十数年寝かせておいたんですね。
私は仕掛品があるとキットに申し訳ないと思う気持ちが強いせいか、これまで何年も放置した例はない・・・はずです。

でも気に入った色になって良かったですねえ。
先日作ったたかちゃんマンソアラも、本当はイメージカラーを再現したかったんですが、何度やっても上手く行かずで白になった。調色についてはもっと研究していかなきゃならないなと感じました。

今やっているマトラはタミヤのフレンチブルー(缶スプレー)をそのまま使います。ちょっとイメージに合わないと思うところもあるけど、発売当時の気持ちになって作ってますから、合う・合わないはどうでもいいと。
 

色だけに色々悩みました

 投稿者:えりあん  投稿日:2019年 2月 5日(火)13時56分3秒
  セリカのボディ色はかなり悩みました。

最初は説明書通りのメタリックの混色で試しましたが全然思っていたのと違い十数年放置、その後他のメタリック系を色々と試しましたがどれもイメージに合いませんでした。

そして資料画像を見つめる事数日、シルバー塗装後クリアーブルーとクリアーグリーンを混ぜた物を塗装したらどうかと試してみたらビンゴでした。

レザートップの溶きパテ+スタンプ方式も最初に考えましたが、生乾きだとパテがプラとの食いつきがイマイチでスタンプ素材の方に食っつきそうな気がしたのでエポパテでやってみたのですが中々難しかったです。

静岡は何を持って行こうか考え中ですがとりあえず持って行きましょうか。

http://elian.cocolog-nifty.com/

 

いい色です

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年 2月 3日(日)22時45分12秒
  完成、おめでとうございます。
まず、色がいいですねえ。この1600GTのイメージカラーはもう少し青っぽいようですけど、先にえりあんさんの作品の写真を見た時は脳内のイメージカラーと全然違和感ありませんでした。逆にハセガワの公式サイトにある作例写真はかなり暗くて、何か違うなと感じました(写真のせいなのかもしれませんけどね)。

気になっていたレザートップはそんな風に再現したんですね。
あれから私も色々考えてみたんですけど、例えば溶きパテを厚塗りして、半乾きの時に手帳などの表紙に使われる疑似レザーパターンを押し付けたら・・・あ、でも逆凹凸になっちゃうか・・・。

実物を見るのが楽しみです。静岡になりますでしょうか。
 

セリカ1600GT

 投稿者:えりあん  投稿日:2019年 2月 3日(日)15時52分0秒
  ボディ塗装で色々と悩みましたが何とか完成しました。

レザートップ表現はエポキシパテを薄く盛ってレザースキンをスタンプしてみたのですが、エポパテの厚みが均一にならなく、結局プラパテを平筆でスタンプして凹凸を付けて再現してみました。

そのままだと結構エッジが立っていてキツイ感じなのですが、ボディにクリアーを吹いた時に一緒にコートしたらマイルドになってそれなりに見えるようになってラッキーでした。

満足という出来ではありませんがレザートップのセリカの完成品は見た事が無いので一人でニンマリしております(^^)b

http://elian.cocolog-nifty.com/

 

死ぬまでプラモを作り続けて行きましょう

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年 1月28日(月)20時05分10秒
  ひろポンさんと初めてお会いした(はずな)のが昭和46年。そこから数えれば48年のお付き合いになります。
こうなったらどっちが長生きして、幾つまで作っていられるかの勝負になりますね。
調子の出ない時はペースが落ちても一向にかまわないけど、これからも長いお付き合いを宜しくお願いいたします。

MS9、私の中ではドイツのドルニエにイメージがかぶるんですよね。特に複座の方。
マトラ祭り、楽しみです。
 

作りたいですぅ!

 投稿者:ひろポン  投稿日:2019年 1月28日(月)00時00分32秒
  背中を押して下さってありがとうございます(笑)

理解不能な形状といい、戦闘機みたいな微妙な2トーンカラーといい
何が良いって大嫌いな研ぎ出しをしなくて済むのが一番なので前向きに考えます………..(^^ゞ
もし完成したらいつかマトラ祭りもしましょう。
 

作りたいだろ~

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年 1月27日(日)23時03分45秒
  ひろポンさんは去年は色々ドタバタしていて、プラモを作るモチベーションも保ちにくい状況のようだったけど、そういう時があっても全然かまわないと思います。趣味ですから。
でも私がマトラを作っているのを見ていると無性にうずうずしてくるでしょ? お互い根っからプラモが好きですからねえ。

今回工作するにあたり、色々ネットの工作過程を探索したけど、やっぱりひろポンさんとヒロシさんがベンチマークだなあと実感。で、私の方はお二人とは違うアプローチを探って「しっかり走る」に集中することにしたんですが、やっぱり長くラジコンカーレースやってた影響かもしれませんね。
この土日も足回りの調整ばかりやってました。

MS9、これやりましょう。あの頃のF-1の中ではどちらかと言えばマイナーな部類かもしれないけど、メカメカしくてすごく存在感がある!
 

凄い!

 投稿者:ひろポン  投稿日:2019年 1月27日(日)15時39分36秒
  モケデン様、大変ご無沙汰しております。
マトラが始まったようだという風の噂で見に来ましたが
まさかベアリングまで仕込むとは思いませんでした。
なるほど!
思いつかなかったなあ、私も真似すればよかった...........。
とは言ってもイマイの49はどうみても間に合いそうもないのですが。

マトラは大好きなのでモケデンさんやヒロシさんに影響され、オリーブグリーンの
MS9なら出来そう!とかマジで考え始めている自分がヤバい(笑)
5月楽しみです!

 

この一連の写真をもっと早く見ることができたら

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年 1月24日(木)22時03分46秒
  去年完成させた1/12のGT-Rもずいぶん違っていたんだろうなと思うけど、エンジンルームがカルソニックとかなり近かったので、まあよかったかな。

///////////////

「5250万円でも落札ならず 最低落札とどかず グループAの日鉱共石スカイラインGT-R」

https://www.autocar.jp/news/2019/01/11/341222/
 

レンタル掲示板
/124