teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アリイや童友社はありがたい存在

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年11月 2日(土)23時07分51秒
編集済
  私のように長くやってますと、廃業・倒産したオオタキ・日東・ヤマダ・ニチモ・LSなどの金型を使って懐かしいキットを供給し続けてくれるメーカーは応援したい存在なのですが、アリイ(マイクロエース)の場合は鉄道模型の方はホームページにも載ってるのに、プラモの方は見当たらない。そちらは今後もどういう扱いなのかが良く見えず、微妙に不安な所もありますね。
1/32のこのシリーズは価格も手ごろだし、プラモの入門用には最適なのでいつまでも続けてほしいと思うものの、もうちょっと出来が良ければと残念に感じるところもあります。

プラモメーカーは静岡が一大産地ですが、その他東京の玩具メーカーや卸問屋から変化したものも多い。その他となると栃木のニチモあたりがすぐ思い浮かびます。
アリイはもともと板橋区にあったそうなので、蕨はそこから近いって言えば近いのかな・・・。

グーグルストリートではこんな感じ。ああ、同じ会社なんだなと思って妙に安心したりして。
 
 

ちなみに・・・

 投稿者:あいばーん  投稿日:2019年11月 1日(金)20時21分33秒
  模型電動士さま、度々すみません。

今のマイクロエース=アリイですが、私の育ちの故郷である「埼玉県 蕨(ワラビ)市」に本社があります。
小学生の頃静岡の祖母の家で、従兄弟の兄ちゃんにマクロスのプラモを造っている時に指摘されてビビった記憶がありました(^-^;

http://aiburne-modeler.livedoor.biz/

 

あいばーんさんもお書きになっているように

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月23日(水)23時49分38秒
  DATSUNの語源こんな感じです。
https://jafmate.jp/blog/kurunandesu/171115-2.html

 

サフを吹いたら

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月23日(水)23時43分19秒
  刻印がよりはっきり見えるようになりました。
面白いからこのまま作っちゃいます。

ちなみに今回は5台まとめて作ります。
 

私も愕然としました

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月20日(日)22時34分8秒
  まさか刻印が間違っているとは思わず、二度見、三度見しちゃいました。
また、もしかしてDATSANと表記していた時代があったのかなと思って色々調べましたが、そんなことないみたいですね。
このキット、車種から考えてエルエス時代のものかなと思っていたんですが、手持ちのリストにはLSの製品として載ってないので、もしかしたらアリイがラインナップに加えたものかもしれません。シャーシ構造から考えるとそれもあり得ます。

アリイだったら驚かないぜって考えてしまう自分が怖い。
 

確かDATSUNは・・・

 投稿者:あいばーん  投稿日:2019年10月20日(日)17時26分55秒
編集済
  模型電動士さま、製作お疲れ様です。

確かDATSUNって日産の海外ブランドとして牽引した偉大なブランドでしたね。
当初、創業者3名の頭文字と兄弟という意味で「DATSON」と名付けたそうです。
しかしDAT”SON”では「損」という意味で、太陽から”DATSUN”となったそうですね。

いずれにしても電動士さまの観察眼、恐れ入ります・・・(^-^;

http://aiburne-modeler.livedoor.biz/

 

DATS”A”N?

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月19日(土)23時57分46秒
  俺は今、悪い夢でも見ているのだろうか・・・。
何十年もこのまま作り続けていたとは、恐るべし。
 

思い立ったが吉日

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月18日(金)18時50分52秒
編集済
  どうもです。例のネタ、LED成功ですか。良かった。そこをクリアすればあとは何とかなりますね。
SHUN1/24さんもこれまでたくさん、アイディアの詰った作品を作ってますよね。今回は面倒な点灯工作でしたが、動きに関しても色々妄想していたとは。
ルマンのアイディアですが、車がS字カーブを走るギミックは「こうすれば何とかなるかな」というイメージは思いつきます。問題は車の入れ替えでしょうか。相当面倒そう。
でもぜひ実現させてほしいな。

とりあえず私の工作はどこかの展示会で披露しますから、お客さんの反応を一緒に確認してみてください。そしていつかはぜひ。
 

私も真似してみたい!!

 投稿者:SHUN1/24メール  投稿日:2019年10月18日(金)12時02分8秒
  SHUN1/24です。

こちらのサイトでは随分ご無沙汰していました。

今回のムービングベルト、静岡で電動士さんが熱心に覗き込んでたので、もしかして何時かはお作りになるのではないかと思ってましたが、こんなに早く手掛けていたとは・・・。
アリイの1/32を作っていたのはその前兆だったんですね!
単にベルト駆動だけではなく、リンク機構でクルマを蛇行させるなんて凄いの一言です!!

実は私も路面を動かすのではなく、具体的には1966、67年頃のル・マンのS字カーブの情景をボックスアート的に作り、そこを右手から出場車が現れ疾走して左手に消えて行く。
尚且つ裏舞台では自動でクルマを入れ替え、表舞台に出して走らせる、なんて妄想を長年抱いてました。

兎に角、発想とそれを実現化させるなんて素晴らしいですね!

こちらも今作っている消防車もチップLEDの仕込み、点灯に成功していて、車両の細かい仕上げに入っています。
キャブ左右のバックミラー自作が面倒ですわ!
 

こんなにウケるとは思わなかった

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月15日(火)20時13分25秒
編集済
  >TH さん
そうですか、ロボット方向を想像していたんですか。外れでした~。
何だかんだと言って私はモーターライズが原点なんで、今回のからくりはやっていて自分でもとても面白いです。
たかととさんもTHさんも「見ていて思わず笑顔になる」と書かれていますが、それは最高の誉め言葉です。
後は「笑顔」から「笑い」に持って行くアイディアを出せるかですね。頑張ります。

>あいばーんさん
昔、これに近い発想のおもちゃもあったんですが、メカを覆ってしまえば子供達はその仕組みがわからずに不思議がるかもしれません。そこもねらい目です。
パッシングをすることは・・・リトラクタブルじゃなければできるでしょうね。遠赤リモコンをつかえばいい・・・。でもやらないよ。

>たかととさん
私も右手の親指の付け根が時々痛くなります。パテをこねたり削ったりを繰り返していたからかなあ・・・。
でもたかととさんはだんだんと良くなっているようで何よりです。
RX7の動きは狙ったものではないです。磁石の強さ、タイヤとベルトとの摩擦、ベルトのスピードなど色々な要素が影響しているんでしょう。軽トラのT360は全然そういう動きをしませんし。
でもどう転んでも結果オーライで行きますね。
 

なるほど!

 投稿者:あいばーん  投稿日:2019年10月15日(火)19時29分12秒
  模型電動士さま、今回の製作は斬新ですね!
アリイ(LS)の1/32で製作した車が走る情景・・・凄いです!

これでRX-7とR33 GT-Rが入れ替え可能なら、後を追う車がパッシングしながらだとリアルさが増すかと・・・(コラコラ無茶言うな!

http://aiburne-modeler.livedoor.biz/

 

こう来ましたか!

 投稿者:TH  投稿日:2019年10月14日(月)23時47分44秒
  チェーン機構だけ紹介されていた時は、ロボットでも動かすのかななんて想像してましたが、
ムービングベルトでしたか。見ていて思わず笑顔になりました。

http://mryacht.masa-mune.jp/

 

RX-7の動きが。

 投稿者:たかとと  投稿日:2019年10月14日(月)23時42分33秒
  左手の腱鞘炎の影響でボディを持っていると痛みが走り
保持できず。。イマイチモチベーションが上がらずそっと置いてしまいます。
それでも半年ぶりにニチモのセリカXXのカチコチに乾燥したクリアの研ぎ出しを昨日やっていました。
やはり模型いじりは楽しいです。
さておき、RX7の動きがドギャギャギャな感じで小刻みに前後しているのに「文字」を感じます。
GT-Rのスムーズな動きとの違いが狙っているのかしら。。と

https://blog.goo.ne.jp/takatoto2006

 

元ネタはこれです

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月14日(月)22時12分26秒
  5月の静岡の展示会では動くマトラが結構ウケたし、模型多国籍軍さんのブースにはこちらがあって感動し、これらから何か見えてきたなと思って2~3ヶ月脳内で構想を温めていたんですよ。

道路の動きと連動して「ドギャギャギャ」みたいな文字が動くと最高ですが、そこまではやらないと思うけど。

ところで腱鞘炎大丈夫ですか?早く治してまた再開してくださいね。
 

予告編で。

 投稿者:たかとと  投稿日:2019年10月14日(月)21時50分31秒
  模型電動士様
こんばんは。
ギミック部分、予告編で公開されているときから気になってました。
まさかの造形に驚愕です。
こうしたい。こう動かしたい。が具現されているに驚きを隠せません。

https://blog.goo.ne.jp/takatoto2006

 

ちゃんと見られて良かった

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月14日(月)21時33分36秒
  動画をアップするのは初めてなので、ちゃんと皆さんが閲覧できるか心配もあったんですが、大丈夫みたいですね。

拡散、全く構いませんよ。どんどんやってください。

1/32は作るのも簡単ですし、他社からもいくつか出ているし、出来れば数台作って展示会で子供達に自由に遊んでもらえるようにできればなと思ってます。

なお、裏のリンク機構のメカはいったんばらさないと撮影できないので、おいおい公開していきますね。
 

了解なしに。。。

 投稿者:たかとと  投稿日:2019年10月14日(月)21時28分48秒
  あまりに感動してしまい
フェイスブックにも紹介してしまいました。
もしも問題があればご指摘いただきたく思います。

https://www.facebook.com/italicdesign

https://blog.goo.ne.jp/takatoto2006

 

すごい!!!

 投稿者:たかとと  投稿日:2019年10月14日(月)21時19分27秒
  模型電動士様
お久しぶりです!
動画拝見しました!
もう自然と笑顔になってしまいました!
凄すぎます。
ボデイにカラーリングが施されてからも楽しみにしてます!!!

https://blog.goo.ne.jp/takatoto2006

 

超初心者、大歓迎です

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月13日(日)20時45分51秒
  >えすくれめんとさん
いらっしゃいませ。いわゆる「出戻りモデラー」と呼ばれる方は結構いらっしゃいますが、四十数年ぶりとなると尋常じゃないですねえ。年齢的にも50代あるいは60代の可能性もあるわけで、目も小さなところが見えにくくなっているだろうし大変な所もあるかと思いますが、模型作りは歳をとっても長くやれますし、ネットや展示会を通じて新たな知り合いを開拓できます。なかなかいい趣味だと思いますよ。

私もこのようにサイトを運営しているのも、模型作りを趣味にする人を一人でも増やしたいからで、特に出戻りモデラーさんは一番のターゲットです。
そういう方々を意識するなら改造などをせずに素組できれいに作ることだけに徹すればいいのでしょうが、つい変な改造にはまってしまうことも多いですが。

さて柳田240Zですが、1/12のタミヤの方は持てる力を全部投入して時間をかけて作りましたが、1/24のフジミの方は短時間で素直に作りました。
今回これを作るとのことですが、私の工作過程を見てもおわかりのようにフジミのこのキットはデカールが固い。トリコロールカラーの貼り付けを失敗する可能性がかなりあります。
私もあきらめて塗装に切り替えましたが、えすくれめんとさんは超初心者とのことですから、もしかしたら塗装で仕上げるのは辛いかもしれません。

でもデカールにしても塗装にしても色々やってみて、もし失敗してもそれが経験値になります。どんどんチャレンジしてください。

ここにはいつでも遊びに来てくださいね。質問等も大歓迎です。

>いちもくさん
お久しぶりです。あれから元気にやっています。退職しても意外と忙しくて暇を持て余す余裕もないのが嬉しいところ。
ありがたいことに模型工作時間は前より取れるようになりました。

クリヤマさんでは結構目立つ場所に置いてもらって・・・。結構自分でも気に入った仕上がりなんですよ、へへへ。
ところで最近模型は作っていないんですか?
 

クリヤマ模型

 投稿者:いちもく  投稿日:2019年10月13日(日)20時00分14秒
  おひさしぶりです。
遅ればせながら、今日クリヤマ模型さんでマスタングを拝見してきました。
いつもながら細部の仕上がりにも隙がないですね。リアサイドのウィンドウがきっちりボディのラインと面一なのはさすがです。柏崎模型展で見た時のパールホワイトのボディより映えるカラーでアメ車っぽいです。
 

レンタル掲示板
/127