teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


前祝い、ありがとうございます(爆

 投稿者:模型電動士  投稿日:2020年11月26日(木)22時50分36秒
編集済
  そうです、このサイトの二十歳の誕生日は12月の22日です。おまみさんが開設してからほぼ二か月後。
記憶によれば、私が初めておまみさんに連絡差し上げた時のそちらのアクセスは3000くらいじゃなかったかな。当時は「二ヶ月で3000、すげー」って思ってました。

始めた時はラジコンメインのサイトのつもりで、だからハンドルにも”電動”が入っているんですが、当時7歳と4歳だった子供達をほったらかして休日にレースってわけにもいかずラジコンは封印、しょうがないから昔やっていて家でもできるプラモを再開したら20年経ってしまいました。
もしラジコンメインで続けていたら20年も持たなかったかもしれません。
姪御さんも社会人になられたそうですね。次男は今院の2年で来年4月から社会人。ってことはもしかしたらうちの次男の方が一つ上になるのかな。
月日の経つのは早いものですねえ。

今まではとても充実していましたが、20年の節目は今後模型とどう付き合っていくかをじっくり考える良い機会かなと思います。
お互いこれから何を目指すのか、また一か月後にそんな話ができればいいなと思いますのでよろしくお願いいたします。

書き込み、午前三時じゃないですか。お互いそれなりの年だし無理しないでくださいね。ではでは。
 
 

ひと月間違えました。

 投稿者:おまみメール  投稿日:2020年11月26日(木)02時49分36秒
編集済
  模型電動士さん、こんばんは。

20周年を祝おうとひと月間違えて早くやってきてしましました(苦笑)
なんかいきなりポカやっちゃいましたが、来月改めてやって参ります。

現在三たびのコロナで大変な時ですが、
来月22日のハレの日が今より少しでも収まっていて皆で笑っていられると良いですね。

では~

http://mokehana.com/

 

さっさと作るのが一番ですね

 投稿者:模型電動士  投稿日:2020年11月23日(月)13時05分10秒
  >THさん
古いキットのデカールの劣化は悩ましい問題ですよね。今回もせめて最初にデカールリキッドでも塗っていればまだよかったかもしれませんが、厚みを抑えたかったのでしなかった。
私なんかは新しいキットよりも20年30年前のキットに手を入れるのが好みなんで、そういう時はいつもドキドキです。
在庫もあっという間に10年~20年経過してしまいますから、今持っているストックも全てが心配です。
まあ在庫なんかせずに、なるべく最新のキットを作るようにすればいいんでしょうけど。

私の仲間でも自分でデータ作って3Dプリンタでパーツを作る人が徐々に増えています。私はもう無理でしょうけど、例えば1/12で売っていないホイールが必要になった時は、誰かに頼んでやってもらうことはできそう。

1/43の小ささはそのものの写真だけでは伝わらないのでペットボトルキャップを隣に置きましたが、自分でも良くやっていると思います。でも世の中にはもっと細かい作り込みを事も無げにやっている人がごろごろいるのがすごいです。

>オートビルダーS>さん
画像は自宅の二階です。子供部屋は今、彼らが帰省した時のためにこうなってますが、使うのは年に数回。だったら二つを一部屋にまとめて、空いた部屋を撮影スタジオにしたいなと思うこともありますが、今のままでもなんとかなってるのでまあいいかと。
 

古いキットのデカールは不安ですね

 投稿者:TH  投稿日:2020年11月22日(日)23時46分0秒
  黄ばみなんかは見た目で分かるからまだましですが、貼ろうとして水に浸けたところで、黒色の部分だけ、粉々になった事があります。あの時は焦りました。
ペットボトルのキャップとに比較、非常に良く分かりました。そのサイズでフルディテールは大変ですね。私なんか1/24でもヘッドルーペ無しでは作る事が出来ません。
3Dプリンター、個人でも使う人が増えて来たみたいですね。ただ、自分のオリジナルパーツ作るには3Dの形状データを作る必要がありますよね。皆さんどうされてるのでしょうか?
3D-CADで作るのかな? 会社の仕事では3D-CAD使ってますが、これは個人で買えるような値段ではないので・・・

http://mryacht.masa-mune.jp/

 

(無題)

 投稿者:オートビルダーS  投稿日:2020年11月22日(日)09時22分27秒
  おはようございます。
掲示板をメールのように使ってすみません(笑)
写真撮影に関してのお言葉、ありがとうございます。
私は本当に初心者なので分からないことばかりですが、これから勉強していきます。
ライトスタンドは仰るようにぜんぜん高価ではではありません。
撮影部屋に関しては、ありがたいことに仕事場にあのようにセッティングできますので、この環境を使わない手はないですよね。
あとは腕を上げるだけです(笑)

http://autobuilders.blog.fc2.com/

 

気に入らない所があるってことは伸びしろがある証拠

 投稿者:模型電動士  投稿日:2020年11月22日(日)00時03分20秒
編集済
  撮影は本当に難しいですね。誰でも簡単にいい写真が撮れるなら「プロ」は必要なくなりますが、そんなことはない。
ブツ撮りをプロに頼むと1カット3万円から5万円程度必要です(もちろん腕にもよるが)。プロはそれだけの経験とノウハウを持ってるんですね。

こちら新潟は三条・燕という金属産業が盛んな町があって、洋食器、刃物、工具などをたくさん作っているんですが、それらのカタログを作るために写真を撮るプロが結構います。例えばステンレスのケトルは全身が鏡ですから、周囲の色々が全部映り込んでしまうため、セッティングがとても大変。下手なプロですとステンレスがアルミに見えてしまう。
(カメラのレンズが映り込んでいるアホな写真も時々見かける)

また、食器のカタログやレストランメニューなどには料理写真も必要になりますが、ライティングに手間取っていると料理が干乾びてゆく。私の知っているプロはアシスタントが料理を2セット用意していて、ライティングが決まるとさっと出来立てのものに差し替えてシャッターを押してました。
仕事柄そういう人たちと長く付き合ってきたので、「良い写真」がどういうものかはある程度わかるとは思ってますが、プロは桁違いに上手いです。

ライトスタンド、羨ましい。ただちょっと調べたら機材自体はめちゃめちゃ高価って程ではないですね。羨ましいのはむしろスタンドを置ける部屋あるってことでしょう。
私も工作机の上を片付けて撮影してますが、家の中にスタジオが欲しい。

まあとにかく、作品の出来や写真に不満があるってことは目指す理想があるってことですから、今後もどんどん進歩して行けますよ。

1/43は大体がプロポーションキットだと思いますが、フルディテールキットもありますね。そういうものをこれでもかって程作り込んでいる人がいてすごいなあと思います。
将来そこに近づくことができるかはわかりませんが、魅力的なジャンルであることは確か。

ただフルディテールやりたいなら、今後は自分で3Dプリンターでパーツを作れる人が有利なんじゃないかな。
 

ありがとうございました

 投稿者:オートビルダーS  投稿日:2020年11月21日(土)09時36分8秒
  模型電動士さん、おはようございます。
今回も見ていただきありがとうございます。
ボディカラー等褒めていただいたことは、もちろん嬉しさの極みですが、
模型電動士さんを勝手に師と仰いでいる私としては毎回「塩」を待っています(笑)
今回ご指摘のシャギー現象は、自分でも気づいていましたが、こんなものだとあきらめていました。添付していただいたように直るんですね!
撮影の環境も変えましたので、今後もいろいろ試しながら勉強してみます。ありがとうございました。
1/43のスケールは分かっているつもりでしたが、ペットボトルのキャップを並べると、こんなに小さいのか、と思い知らされますね!エンジンまで作る方はあまりおられないと思いますが(笑)

http://autobuilders.blog.fc2.com/

 

おめでとうございます

 投稿者:模型電動士  投稿日:2020年11月20日(金)23時27分18秒
  今回も頑張りましたねえ。
ぱっと見ていいなあと思うのは、パールのツートンがとてもきれいなこと。二つの色の濃さのバランスもいいですねえ。
また全体にモノトーンなのに、ガラスがグリーンで、その色味が全体を華やかにしています。

写真撮影も前よりずっと良くなって、光が満遍なく回っていますから、車の細かいところまで良く伝わるようになった。照明の当て方など細かいところを言ったらキリがありませんが、明らかに進化したなって感じます。

さてさて、お待ちかねの塩の方ですが(笑・・・)、

そちらのサイトの大きな画像を見る限りでは気にならないのですが、大きな画像を縮小した場合(例えば私の掲示板では横幅800ピクセル)、特にモールの所にジャギー(ギザギザ)が出て不自然に見えることがあります。

私なりにやってみたらこうなりました。矢印で示したところは貼り付けてもらった画像よりもジャギーが目立たなくなっていると思います。
じゃあどうすればいいかを説明するのははなかなか難しいのですが、色々やったり調べたりいるうちに覚えると思います。

1/43、今までにやったことがないスケールなので勝手が掴めず苦労しています。ただいくつかわかったこともあり、この経験は次に別のサイズをやる時に活かせるはずですので、最後までじたばたしますね。
 

シーマ完成しました

 投稿者:オートビルダーS  投稿日:2020年11月20日(金)18時25分31秒
  模型電動士さん、こんばんわ。
いつもより長くかかりましたが、アオシマのY33シーマ、完成しました。
VIPカーは初めてで、苦戦しましたがなんとか完成することができて良かったです。
失敗もいっぱいしましたし、テーマであったフィニッシュ貼りも満足のいくものにはなりませんでしたが、いろいろと気付きや課題も見つかり、いい経験になりました。
また、今回から撮影環境も変えてみましたが、製作以上に難しく知識の無さを思い知らされています(^_^;)
今後いろいろ試してみて自分なりのやり方を見つけていきたいと思っていますが、まずは基本から勉強していく必要を感じています。
1/43のR32、スケールを忘れさせるくらい緻密に作っておられますね。完成を楽しみにしています(^^)

http://autobuilders.blog.fc2.com/

 

幻魔大戦、懐かしいです

 投稿者:模型電動士  投稿日:2020年11月19日(木)22時39分24秒
  ケーニッヒスペシャル、見てくれてありがとう。
あの色、正直言って自分では今一つなんですが、キャンディー塗装にすることでソリッドよりハイライトがはっきりしますので、あの車のボディーラインのえげつなさが際立つようになり、あれはあれで模型的にはありかなと思ってます。

幻魔大戦は連載時に見てましたが、何かエラく壮大な話が始まったな、ベガもいいキャラだな、こりゃ最後どうなるかなと思っていたものの、ラストの記憶がない。
ネットで調べたらスッキリ終わってはいないみたいですね。

昔作っていた・・・で終わりですか? 目の方も細かいものが見えなくなっているかもしれませんが、私なんかいちもくさんより年齢上ですが、見えない所は手探りで作ってます。
1/43はとてもきついです。
 

キャンディー塗装

 投稿者:いちもく  投稿日:2020年11月18日(水)23時58分20秒
  先日クリヤマさんにケーニッヒスペシャルを拝見しに行ってきました。

フェラーリといえばド派手で元気な赤というイメージですが、これはこれで落ち着いた雰囲気の高級感あふれる色合いですね。
ドアサイドからリアフェンダーへ流れるラインが艶っぽくて素敵。
リアウィンドウから覗くエンジンもカッコイイなあ。
いつもながら素晴らしい作品を見せていただきありがとうございました。


そういえばキャンディー塗装みたいなものを昔やった覚えが・・・
と、いう事で引っ張り出してきました。たぶん35年くらい前に作った幻魔大戦のベガです。
こいつの額と頭部左右の丸いところはクロームシルバーの上からクリアレッドとクリアブルーをエナメル塗料(このころはまだパクトラタミヤだったような?)で筆塗りしています。
クリアブルーは退色がひどいなぁ、昔はもっときれいな青だったんですけどね。

見ての通り人前に出せるような出来ではないんですが、昔こんなものを作っていましたという事で。

 

やはり実物を見ないと何とも言えない所もあるんですよね

 投稿者:模型電動士  投稿日:2020年11月15日(日)00時11分59秒
編集済
  前回めちゃめちゃ上手と書いたのはお世辞ではないですよ。素組みとなると見るところはまず塗装、それからデカールが曲がることなく貼られているか、そして組み立てにずれやスキマがないかあたりになりますが、塗装もデカールもいい感じで完成度が高いと感じました。

マフラーの黒い部分が少し梨地っぽくなっていますが、狙ってやったのなら素晴らしい。あえて言えばホイールが若干ゆず肌っぽく見えるところが気になるかなあ。
またこの先を狙うとなると、ディスクブレーキのディスク部分がこすれて光っている感じが表現できたら最高です。方法はいくつか考えられると思います。
カウルに一部スキマが見えますが、ここは誰にでも難しい部分なのかもしれません。

いずれにせよ、toshi-sanさんが満足していないということは、実物を見ればもっとアラが見えるのかもしれませんが。

上手くなるにはとにかく作り続けることが基本ですけど、上手な人からテクニックを学ぶこと、仲間を作って励まし合うこと、そして自分の作品を晒すことの三つも大事かと思います。

展示会などでたくさんの人の作品を見るのは勉強になります。上手な人の作品はうっとりするほどで、腕の差が良くわかります。 私も何度も打ちのめされています。

とは言っても展示会はいつでも行けるわけないし、せめてネットでとなると、上手な人のツイッターやブログなどを探索するのはもちろん、ホビコムなどに投稿されている作品を眺めるのもいい。

余裕があれば自分でツイッターやブログを持つのもあり。仲間も増えて行きますしね。何よりも人前に晒すことを前提に作品を作っていれば、なかなか手を抜けずに自然に上手くなります。

とは言ってもあれもこれもとは行きませんから、まずはできるところからですよね。
私で良ければ、途中経過でも何でもいつでも見せてください。
 

有難う御座います。

 投稿者:toshi-san  投稿日:2020年11月14日(土)07時55分8秒
  なんとも恐れ多いお褒めを頂き恐縮です。画像ではアラが目立たなかったのですね。実はリベンジのために同じ物を買ってしまったほど悔いが残る出来でした。
ABS塗装の件、詳しく教えて頂き有難う御座います。おかげさまで再開への気合が入りました。今後ともよろしくお願い致します。
ところで自分が長年プラモから遠ざかった理由を考えてみましたら・・・
1・デスクにPCを置くようになって塗装や削り作業が出来なくなった事。
2・近所の模型屋さんの廃業(親父さん高齢のため)
だと思います。どちらもとりあえず克服(?)出来たもののやはり馴染みの店が無くなるとテンション下がります。行くとつい買ってしまいいまも過剰在庫ですが。

今後は素組み(梅)時々ディテールUP(最弱)目安に進めます。また宜しくお願いします。
 

めちゃくちゃ上手じゃないですか

 投稿者:模型電動士  投稿日:2020年11月12日(木)21時11分36秒
  丁寧に作ってらっしゃいますねぇ。キット自体も(作りやすいかどうかは別にして)良く出来ているのかもしれませんが、ビシッと仕上がっていてきれいです。
私がお教えすることなんてないようにも見えますが、キットの残念なところを修正したり、ディテールアップや改造と言った領域になると、それはまた別のテクニックなのかもしれませんが。

さてABSへの塗装ですが、私はこうやってます。
・表面はツルツルのままではなく、目の細かいペーパーをかけて塗料の喰いつきが良くなるようにしておく
・サフは写真のものを使う
・塗膜は1/24よりも厚めに塗る
フジミのスカイラインは2度作ってますが、塗装が剥げるなどのトラブルはなかったですよ。
 

ABSの塗装とは?

 投稿者:toshi-san  投稿日:2020年11月12日(木)08時08分36秒
  こんにちは、2回目の投稿です。
中断して居たフジミ1/12 GT-Rですが、これはABS製なんですね。という事はタミヤやクレオスの缶スプレー直吹きはまずいんでしょうか?ソレ用のプライマーもあるようですが?対策等ご教示くだされば幸いです。
復帰作はハセガワの1/12バイクでした。リハビリのつもりがT社製とは違い、作り手に厳しいものでした。が、繊細さや精密感はクセになりそうです。仕事で撮影をして居た時期もあるのに最近はほとんどスマホ。デジカメは置物化してます。
 

小さいから少し薄くてもいいかもしれませんね

 投稿者:模型電動士  投稿日:2020年11月11日(水)23時33分30秒
編集済
  例えばこの本の表紙に三台のカルソニックが写っていますけど、奥の方が濃く見えます。
実際に色が違っているのかもしれないし、前の方が照明が強く当たっているのかもしれない。

今回塗ったプラモを本の上に置いてみると、大きな違和感はなかったので良しとしました。

また小さいスケールのものだったら、あんまり濃くしてしまうと青いおはぎにしか見えなくなるかもしれないし、あえて明るめにするのも一つの判断ですね。

アオシマのバス、一瞬バックミラーのステーが太いかなと思いましたが、1/80と聞いて納得。これがスケール通りの太さだったら持ちませんものね。
それにしてもこのキット、良く出来ていますねえ。最近は設計がデジタルになってるだろうし、こういうのもどんどん作り込めるのかなあ。
 

カルソニックブルー

 投稿者:TH  投稿日:2020年11月10日(火)22時40分50秒
  私も、その色で仕上げた事があります。実際の色より若干明るいかなと思う事もあるけど、いいセン行ってると思いました。実写の色だって年によって変化があるみたいだし、調色の手間を考えると近い色が見つかった時はそっちを使う方がイイかなと思います。
今度のは1/43なんですね。最初1/24かと思いました。・・・という事は凄く出来が良いという事ですよね。これもどんな仕上がりになるのか興味津々です。

私の最新は、アオシマのバスです。1/80なので部品が非常に小さく、製作は大変ですが、完成するとなかなかの存在感です。

http://mryacht.masa-mune.jp/

 

市販カラーでちょっと手抜きしてます

 投稿者:模型電動士  投稿日:2020年11月 9日(月)23時03分9秒
  本当に模型工作って、何でこんな大変なことやってるんだろうと思う時もあります。あいばーんさんも何やらヒーヒーの真っ最中のようですが、好きでやってるんだからねー。

さてカルソニックの色ですが、今回は市販品でごまかしました。自分で調色してもいいんですが、スージーブルーを買ってみたら「まあこれでいいんじゃね?」って感じだったんで。
おそらく実車はもう少し紫方向にシフトしていると思いますが、差はわずかだと思います。

今1/43のミニカー(中古)を取り寄せ中。おそらくその色は「より正しい」んでしょうけど。
 

気になりました

 投稿者:あいばーん  投稿日:2020年11月 9日(月)17時18分24秒
  模型電動士さま、あいばーんです。

1/43のカルソニック製作、見てるだけでも大変な労力を使われているのが伝わってきます(^-^;
ところで電動士さま、この色は完成された色(タミヤやMrカラー以外)での塗装でしょうか?
確か私はタミヤの1/24 カルソニックを製作した際、調合を間違えて1台目は果てしない水色に、2台目はビシッと決まったエナメル筆塗りで完成させた覚えがあります。
スケールが違いますが、私も思い出深い名車なので頑張ってください(´▽`)ノ

88C-Vは地獄の製作真っ只中です(^-^;

http://aiburne-modeler.livedoor.biz/

 

森且行さんがオートレースSG日本選手権優勝と聞いて

 投稿者:模型電動士  投稿日:2020年11月 4日(水)21時52分4秒
  手持ちの古いテレホンカードを。みんな若い。

芸能界は人気商売で、これはこれで大変さがあるけど、オートレースは実力勝負だから、ここで優勝したってのは素直にすごいと思います。
 

レンタル掲示板
/138