teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


こんなにウケるとは思わなかった

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月15日(火)20時13分25秒
編集済
  >TH さん
そうですか、ロボット方向を想像していたんですか。外れでした~。
何だかんだと言って私はモーターライズが原点なんで、今回のからくりはやっていて自分でもとても面白いです。
たかととさんもTHさんも「見ていて思わず笑顔になる」と書かれていますが、それは最高の誉め言葉です。
後は「笑顔」から「笑い」に持って行くアイディアを出せるかですね。頑張ります。

>あいばーんさん
昔、これに近い発想のおもちゃもあったんですが、メカを覆ってしまえば子供達はその仕組みがわからずに不思議がるかもしれません。そこもねらい目です。
パッシングをすることは・・・リトラクタブルじゃなければできるでしょうね。遠赤リモコンをつかえばいい・・・。でもやらないよ。

>たかととさん
私も右手の親指の付け根が時々痛くなります。パテをこねたり削ったりを繰り返していたからかなあ・・・。
でもたかととさんはだんだんと良くなっているようで何よりです。
RX7の動きは狙ったものではないです。磁石の強さ、タイヤとベルトとの摩擦、ベルトのスピードなど色々な要素が影響しているんでしょう。軽トラのT360は全然そういう動きをしませんし。
でもどう転んでも結果オーライで行きますね。
 
 

なるほど!

 投稿者:あいばーん  投稿日:2019年10月15日(火)19時29分12秒
  模型電動士さま、今回の製作は斬新ですね!
アリイ(LS)の1/32で製作した車が走る情景・・・凄いです!

これでRX-7とR33 GT-Rが入れ替え可能なら、後を追う車がパッシングしながらだとリアルさが増すかと・・・(コラコラ無茶言うな!

http://aiburne-modeler.livedoor.biz/

 

こう来ましたか!

 投稿者:TH  投稿日:2019年10月14日(月)23時47分44秒
  チェーン機構だけ紹介されていた時は、ロボットでも動かすのかななんて想像してましたが、
ムービングベルトでしたか。見ていて思わず笑顔になりました。

http://mryacht.masa-mune.jp/

 

RX-7の動きが。

 投稿者:たかとと  投稿日:2019年10月14日(月)23時42分33秒
  左手の腱鞘炎の影響でボディを持っていると痛みが走り
保持できず。。イマイチモチベーションが上がらずそっと置いてしまいます。
それでも半年ぶりにニチモのセリカXXのカチコチに乾燥したクリアの研ぎ出しを昨日やっていました。
やはり模型いじりは楽しいです。
さておき、RX7の動きがドギャギャギャな感じで小刻みに前後しているのに「文字」を感じます。
GT-Rのスムーズな動きとの違いが狙っているのかしら。。と

https://blog.goo.ne.jp/takatoto2006

 

元ネタはこれです

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月14日(月)22時12分26秒
  5月の静岡の展示会では動くマトラが結構ウケたし、模型多国籍軍さんのブースにはこちらがあって感動し、これらから何か見えてきたなと思って2~3ヶ月脳内で構想を温めていたんですよ。

道路の動きと連動して「ドギャギャギャ」みたいな文字が動くと最高ですが、そこまではやらないと思うけど。

ところで腱鞘炎大丈夫ですか?早く治してまた再開してくださいね。
 

予告編で。

 投稿者:たかとと  投稿日:2019年10月14日(月)21時50分31秒
  模型電動士様
こんばんは。
ギミック部分、予告編で公開されているときから気になってました。
まさかの造形に驚愕です。
こうしたい。こう動かしたい。が具現されているに驚きを隠せません。

https://blog.goo.ne.jp/takatoto2006

 

ちゃんと見られて良かった

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月14日(月)21時33分36秒
  動画をアップするのは初めてなので、ちゃんと皆さんが閲覧できるか心配もあったんですが、大丈夫みたいですね。

拡散、全く構いませんよ。どんどんやってください。

1/32は作るのも簡単ですし、他社からもいくつか出ているし、出来れば数台作って展示会で子供達に自由に遊んでもらえるようにできればなと思ってます。

なお、裏のリンク機構のメカはいったんばらさないと撮影できないので、おいおい公開していきますね。
 

了解なしに。。。

 投稿者:たかとと  投稿日:2019年10月14日(月)21時28分48秒
  あまりに感動してしまい
フェイスブックにも紹介してしまいました。
もしも問題があればご指摘いただきたく思います。

https://www.facebook.com/italicdesign

https://blog.goo.ne.jp/takatoto2006

 

すごい!!!

 投稿者:たかとと  投稿日:2019年10月14日(月)21時19分27秒
  模型電動士様
お久しぶりです!
動画拝見しました!
もう自然と笑顔になってしまいました!
凄すぎます。
ボデイにカラーリングが施されてからも楽しみにしてます!!!

https://blog.goo.ne.jp/takatoto2006

 

超初心者、大歓迎です

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月13日(日)20時45分51秒
  >えすくれめんとさん
いらっしゃいませ。いわゆる「出戻りモデラー」と呼ばれる方は結構いらっしゃいますが、四十数年ぶりとなると尋常じゃないですねえ。年齢的にも50代あるいは60代の可能性もあるわけで、目も小さなところが見えにくくなっているだろうし大変な所もあるかと思いますが、模型作りは歳をとっても長くやれますし、ネットや展示会を通じて新たな知り合いを開拓できます。なかなかいい趣味だと思いますよ。

私もこのようにサイトを運営しているのも、模型作りを趣味にする人を一人でも増やしたいからで、特に出戻りモデラーさんは一番のターゲットです。
そういう方々を意識するなら改造などをせずに素組できれいに作ることだけに徹すればいいのでしょうが、つい変な改造にはまってしまうことも多いですが。

さて柳田240Zですが、1/12のタミヤの方は持てる力を全部投入して時間をかけて作りましたが、1/24のフジミの方は短時間で素直に作りました。
今回これを作るとのことですが、私の工作過程を見てもおわかりのようにフジミのこのキットはデカールが固い。トリコロールカラーの貼り付けを失敗する可能性がかなりあります。
私もあきらめて塗装に切り替えましたが、えすくれめんとさんは超初心者とのことですから、もしかしたら塗装で仕上げるのは辛いかもしれません。

でもデカールにしても塗装にしても色々やってみて、もし失敗してもそれが経験値になります。どんどんチャレンジしてください。

ここにはいつでも遊びに来てくださいね。質問等も大歓迎です。

>いちもくさん
お久しぶりです。あれから元気にやっています。退職しても意外と忙しくて暇を持て余す余裕もないのが嬉しいところ。
ありがたいことに模型工作時間は前より取れるようになりました。

クリヤマさんでは結構目立つ場所に置いてもらって・・・。結構自分でも気に入った仕上がりなんですよ、へへへ。
ところで最近模型は作っていないんですか?
 

クリヤマ模型

 投稿者:いちもく  投稿日:2019年10月13日(日)20時00分14秒
  おひさしぶりです。
遅ればせながら、今日クリヤマ模型さんでマスタングを拝見してきました。
いつもながら細部の仕上がりにも隙がないですね。リアサイドのウィンドウがきっちりボディのラインと面一なのはさすがです。柏崎模型展で見た時のパールホワイトのボディより映えるカラーでアメ車っぽいです。
 

超初心者です

 投稿者:えすくれめんと  投稿日:2019年10月13日(日)12時49分41秒
  この秋から40数年ぶりに(笑)プラモデル作りを再開し、
自動車(フェアレディZ)を2台製作しました....つまり超初心者です m(_ _)m

3台目に柳田Z(フジミ1/24)を選んで現車の画像をネットで探していたところ
とんでもない超絶モデルを見つけてしまい、そのままこのHPまで飛んできてしまいました。

まだほんの一部しか拝見してませんし、到底何か書き込めるようなレベルじゃありませんが、
これからコツコツ技量を高めて行きたく思っています。

あらためまして、これからよろしくお願いします。
 

車はその人の価値観が良くわかりますねえ

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月 9日(水)20時42分17秒
  新生活には慣れたでしょうか。全く違う環境で育った者どうしが一緒に暮らすのですから、なかなか大変なのが結婚生活。私は25年以上経っても慣れません。
だからお互いの歩み寄りが大事ですよね。

1/12は大変なんですが、あまりやっている人がいないのと、出来てしまえば迫力満点ですからやめられません。展示会で目立つってところもありますね。

今私が乗っている5代目レガシィは横幅1,780㎜。その前の3代目が5ナンバーサイズだったので左右各々4センチちょっと広くなったんですが、運転したら全然感覚が違うのでびっくり。
で、今のレガシィが1,840㎜となるとこれまた全然違うんでしょう。

車選択基準は独身なのかとか家族・子供がいるかなどで変わってきますが、今私の子供は二人とも一人暮らしですから、軽でもコンパクトカーでも問題ない。
とは言っても遠出で疲れの少ない車がいいなと考えると、ある程度大きい車も欲しいところ。
今回のカローラは3ナンバーサイズになったとは言えサイズ的には理想に近いんですが、免許返納まであと2回くらい買い替えるのが精一杯かなと思うと、次はちょっと無理しても少々贅沢な車に気持ちが向きます。
まあ、まだ2~3年あるから、それまでには何か出てきそうな気もします。

(今決めろと言われたら、マツダ3セダン、マツダCX-30、スバルXVあたりかなあ)
 

横幅・・・切実です。

 投稿者:あいばーん  投稿日:2019年10月 8日(火)22時59分5秒
  模型電動士さま、ご無沙汰しております。

マスタング完成おめでとうございます。
1/12だと部品が大きくて見応えありますね。それでもほぼ全部が見通せるから電動士さまの遊びながら真剣に製作する神髄を垣間見た次第です。
早く私も家庭のドタバタを収縮させて模型製作に復帰したいものです><

実車の横幅・・・確かに切実ですね。
特に今の実車はスタイルが前に出過ぎていて、とても運転の際の「車両感覚」を重視させているとは思えません。
タクシー稼業を長くやると、実車のボディの大きさに翻弄されることが結構ありますね。
それでも現行から3代前の「ゼロクラウン」の幅1780mmは東京の裏路地でも結構スイスイ行けて3ナンバーにしては使い勝手良いと記憶に残っています。
でも今の高級車が1800mmを超えるワイドボディを引っ下げ、大衆車のカローラですら1740mmの3ナンバーになる現在ですから、そろそろ道路法も根本的な見直しが求められてきているのではないかと思います。

難しい愚痴、失礼しました・・・。

http://aiburne-modeler.livedoor.biz/

 

いいペースですねえ

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月 8日(火)19時13分38秒
  マスタングは楽しく作ることができました。
クリヤマ模型さんに飾ってある写真を見るとバカでかく見えますが、フェラーリ275に比べれば一回り小さいです。それでもでかくて重いですけどねえ。

GT-R完成おめでとうございます。最近はレースカーが続いていたので見るからに大変そうでしたが、市販車を見ると何かほっとします。色もすごくいいですねえ。

GT-Rに限らず、最近の市販車は特に幅が広くなっていますねえ。昔のベレットなんか幅は1,495㎜で、今の軽規格1,480mm以内とほとんど変わらない。
次の愛車は2~3年後かなあと思ってるんですが、今気に入っている車種はどれも1,800㎜を超えるか超えないかのサイズ。
1,700ちょい位で欲しいのがないのが悩みです。
 

アメ車はデカイなぁ

 投稿者:TH  投稿日:2019年10月 6日(日)23時28分38秒
  遅ればせながらマスタング完成お疲れ様でした。ただでさえ1/12は大きいのにアメ車になると圧倒的ですね~ ショーウィンドウに収まった姿が異様です。

次は何やら謎のチェーン駆動。何が始まるのか楽しみです。
私の方は相変わらず1/24ですが、これはちとデカかった。

http://mryacht.masa-mune.jp/

 

240ZG、楽しみです

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年10月 3日(木)18時56分45秒
  マスタングを完成させて公開して10日あまり。掲示板では誰も話題にしてくれず、「これは外したかな?」と少々ふてくされていましたが、ヒロシさんが来てくれて嬉しいです。
考証無視の好き勝手工作でしたが、個人的には結構気に入っているんです。

さて、240ZGが始まりましたね。マトラの時もそうでしたが、同じキットを他の人が作ると力を入れたいポイントがずいぶん違っていて非常に興味深い。今回も私が気にもしていなかった部分に手を加えたりする場面も多くなるでしょうから、とても楽しみにしています。

タイヤですけど、こういうものがあったんですねえ。私はキットのホイールと934のタイヤ・ホイールを加工してあんな風にでっち上げましたが、そのための労力・かけた時間と仕上がりを考えると、少しお金をかけてもベストなものを手に入れる選択肢もありなんだなあと感じました。

私の柳田春人仕様Z、確かに力を入れて作りました。若い頃にも作ったことがあって、その時は色々残念な思いがあったので、リベンジ制作はやっぱり力が入ります。今回のヒロシさんも同じですね。
制作状況、楽しみに覗きに行きます。

ちなみに私は先日のマトラに味を占め、ちょっとした動きを取り入れた工作にかかっています。まだトライ中ですが、もう少ししたら手の内を明らかにしますね。
 

完成おめでとうございます!

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2019年10月 2日(水)15時28分58秒
  マスタング完成おめでとうございます。
ボディの大改造に加え、エンジンや室内も拘りのD.UPでカッコいいですね~
1/12という大スケールなので迫力満点ですね。

私もマトラの次に作ると決めていた1/12の240ZGをやっと始めます。
37年前に一度作っているんですが、今回はstudioロッソさんのワタナベホイールを使って製作します。
参考のためモケデンさんが作られた柳田春人仕様の作品の製作過程を改めて拝見しましたが、いや~すごい!
私の場合はボディのモディファイはしませんが、ボディのチリ合わせや窓枠の自作、エンジンルームの工作などとても参考になります。

赤いZはその当時作ったものですが、一部の自作したパーツなどは移植して使う予定です。
やはり1年に1台は1/12を作りたいですね。
 

クリヤマ模型さんにマスタングを展示中

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年 9月26日(木)15時09分12秒
編集済
  よろしかったらお近くの方は見てやってください。  

全体はこんな感じ

 投稿者:模型電動士  投稿日:2019年 9月 1日(日)11時49分55秒
  後ろに写っている人達(ベイブレード大会参加)の個人情報保護のため、写真は加工してます。  

レンタル掲示板
/127