teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


arXiv:1907.07489

 投稿者:寺屋敷  投稿日:2019年 7月18日(木)09時38分52秒
返信・引用
  Negative-vector-chirality 120? spin structure in the defect- and distortion-free quantum kagome antiferromagnet YCu3(OH)6Cl3
https://arxiv.org/abs/1907.07489
 
 

arXiv:1907.06176

 投稿者:寺屋敷  投稿日:2019年 7月16日(火)10時21分25秒
返信・引用
  Nature of the randomness-induced quantum spin liquids in two dimensions
https://arxiv.org/abs/1907.06176
 

arXiv:1907.02883

 投稿者:M田  投稿日:2019年 7月13日(土)23時20分29秒
返信・引用
  Topological Nematic Spin Liquid on the Square-Kagome Lattice
https://arxiv.org/abs/1907.02883
 

Phys. Rev. Lett. 123, 027206

 投稿者:寺屋敷  投稿日:2019年 7月13日(土)07時56分51秒
返信・引用
  Localized Magnetic Excitations in the Fully Frustrated Dimerized Magnet Ba2CoSi2O6Cl2
https://journals.aps.org/prl/abstract/10.1103/PhysRevLett.123.027206
 

arXiv:1907.02847

 投稿者:サラO  投稿日:2019年 7月 8日(月)11時07分31秒
返信・引用
  Superconducting-like Phase Transition in an Insulating S = 1/2 1-D Chain

https://arxiv.org/abs/1907.02847
 

Re: arXiv:1907.00008

 投稿者:M田  投稿日:2019年 7月 2日(火)16時32分9秒
返信・引用
  > No.808[元記事へ]

URLが勝手にすり替えってやがった。
正しくは
https://arxiv.org/abs/1907.00008
です。


> Thermodynamic properties of the Shastry-Sutherland model throughout the dimer-product phase
>
>
> ん?冒頭でTPQを改良したとあるが有限温度ランチョス(FTL)そのままのような気がするが・・・。
> ハミルトニアンと非可換な物理量を消費メモリを極限まで抑えて精度良く計算できるんなら話は別だが、できるように思えないんだよなぁ。
> 最初は40siteでTPQを用いているのは驚いたが、結局FTL使ってるのと等価だと思う。
> わざわざ三重対角行列(の基底)を用いて(12)式や(13)式を記載しているのはPrelovsek氏のFTLの論文と比べ難くするためと邪推してしまう。が、それは私が性格が悪いせいかもしれません。
>
 

arXiv:1907.00008

 投稿者:M田  投稿日:2019年 7月 2日(火)16時20分19秒
返信・引用
  Thermodynamic properties of the Shastry-Sutherland model throughout the dimer-product phase
https://arxiv.org/abs/1905.01454

ん?冒頭でTPQを改良したとあるが有限温度ランチョス(FTL)そのままのような気がするが・・・。
ハミルトニアンと非可換な物理量を消費メモリを極限まで抑えて精度良く計算できるんなら話は別だが、できるように思えないんだよなぁ。
最初は40siteでTPQを用いているのは驚いたが、結局FTL使ってるのと等価だと思う。
わざわざ三重対角行列(の基底)を用いて(12)式や(13)式を記載しているのはPrelovsek氏のFTLの論文と比べ難くするためと邪推してしまう。が、それは私が性格が悪いせいかもしれません。
 

arXiv:1906.11576

 投稿者:サラO  投稿日:2019年 6月28日(金)10時51分13秒
返信・引用
  Similarity of thermodynamic properties of Heisenberg model on triangular and kagome lattices

https://arxiv.org/abs/1906.11576
 

研究時間が3割の大学教授は専門業務型裁量労働制が適用できない件について

 投稿者:サラO  投稿日:2019年 6月27日(木)14時03分23秒
返信・引用
  http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-cce81a.html  

arXiv:1905.12139

 投稿者:寺屋敷  投稿日:2019年 5月30日(木)13時11分55秒
返信・引用
  Antiferromagnetic Kitaev Interactions in Polar Spin-Orbit Mott Insulators
https://arxiv.org/abs/1905.12139
 

レンタル掲示板
/76