teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. パンチラ報告(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


チアガールの立場

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2014年 3月 2日(日)08時23分17秒
  皆さんおっしゃるように、ティーンの太股を堂々と目の前で見ることができるのは、当時の甲子園ならではのことで、しかも全国の代表校から選ばれた美形チアだから、ミス日本代表選手権とも言えます。
そんな日本を代表するのあな美形チアの太股や、白プリーツスコート姿、下着のようなレースのフリル付きアンダースコートを見るために、アルプス席の券を買い求め、チアガールの白プリーツスコートの真下から、仰向けにカメラを構えて、純白のアンダースコートを撮影できることを知ったら、俺も俺もと、数が増えチアガールの足元にカメコが群がり、撮影禁止となりました。
さて、ここからが今日の本題ですが、当時のチアガールの気持ちは、どうだったのでしょう。
当初は、部活でスコートを使っているという理由で、テニス部やバドミントン部の生徒がチアガールに抜擢されたり、クラスで応援委員になったので、チアガールをやらされたり、初めは嫌々チアガールになった子もいたようです。
しかし、アルプス席で演技するチアガールがテレビに写ったり、週刊誌に掲載されるようになると、多少パンチラ写真、といってもユニフォームとしてのアンダースコートだから、気にすることなく、全国に自分たちが知れわたる、有名なアイドルになったと錯覚に陥ったのでしょう。
そうなると、チアガールたちも、私も私も、と大集団になったり、コスチュームもアイドル衣装のようになったり、もしかしてパンチラ写真を撮られるかも知れないと、アンダースコートの中の下着まで気を使ってフリルのリボンリボン付きセミビキニパンティや、可愛いデザインのブラやパンティを新調して、甲子園にやってきたのでしょう。
もしかしたら、私もテレビに写ったり雑誌に載っちゃうかも?って期待して応援を初め、ざっと50台以上のカメラのレンズに圧倒され、笑顔を振りまきました。しかし、報道カメラマンとは違い、明らかにパンチラ写真狙いのカメコたち、白プリーツスコートの真下で、カメラのレンズを構えられては、練習してきた演技も消極的になり、足上げもしなくなります。
するとパンチラ写真が撮れなくなったカメラは、更に過激になり、試合終了後の応援団入れ替え時に、白プリーツスコートの中にまでカメラを突っ込み、カメラのレンズを純白レースのフリル付きアンダースコート付けて、あるいはカメラの望遠レンズで白プリーツスコートをペロッと捲って、5段レースの純白アンダースコートを接写することになり、カメコからみた名作を生んだのですが、同時に純白アンダースコートの甲子園チアガールは絶滅しました。
チアガールの中にも美形チアばかりにカメラマンが群がり、私は誰も撮ってくれないなら、演技を派手にサービスしたり、カメラマンの餌食になり、助けを求める美形チアを、嫉妬してそのまま放置したかもしれません。
美形チアもどうすることもなく、泣き出してしまったのでしょうね。
 
 

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2014年 3月 2日(日)07時28分24秒
  当時のカメラやフィルム代を考えると、カメラマンの方の平均年齢は
高かったようですね。
チアを真下から撮るカメラマンを見て、おれもやってみたいと思った
方も多いでしょう。
後で、ぐっとフィルム代等の安くなった時には、中学生ですらカメラを
手に持って、チアのスカートの中をこっそり撮影していた、と聞いた
ことがあります。
 

友情応援

 投稿者:タイムマシーン  投稿日:2014年 3月 2日(日)06時44分13秒
  確かに無防備ですよね。
一部の高校はカメ子対策でチアガールを学生と男子応援団で囲んだりアルプス中段にチアガールを配置したりしてましたがね。


ビデオで見ると東満月満月徳、興満月等々カメ子達には完全に無防備ですよね。


やはり友情応援チアガールは狙い目でしたよね。
 

確かに

 投稿者:タイムマシーン  投稿日:2014年 3月 2日(日)05時31分14秒
  あの頃のチアガールはとても魅力的な被写体でしたよね。

甲子園だけでは無く予選でも撮ってみたい。


何故?
あの頃あんな太ももを露にした女性が居なかったから。



今は制服でもミニスカートだしね。
 

カメラマンの立場

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2014年 3月 1日(土)10時23分21秒
  誰が甲子園チアガールを初めて撮影したのかは、わかりませんが、ある雑誌には昭和49年のSL廃止のブームや、スーパーカー世代のカメラ小僧が派生したと書いてありました。
確かに現代だと車に関係ある、RQなどを撮影するカメラマンは、多いですからそうかもしれません。
甲子園にチアガールが登場したのは、昭和47年ですから、年代的にも合致していますし、廃刊になっていますが、男性週刊誌の平満月パンチに、甲子園チアガールのパンチラ写真を掲載され始めたのも昭和49年頃です。
さてカメコたちはどのような気持ちで、甲子園チアガールを撮影したのでしょうか。
カメラやフィルムと現像代などを考えると、普通の高校生位の小遣いでは、何ヵ月分かになりますので、いざ大会が始まったら、その先一年間分位のズリネタになる写真を撮らなきゃいけないから、真剣です。
特に美形チアだったり、演技が派手サービス精神旺盛なチアや、ハミパンや生パン、生パン透けチアなどは、人気があり、いつの間にかカメコが集結してチアガールの白プリーツスコートの真下に群がって、カメラのレンズを向け、純白のアンダースコートを撮ったのでしょう。
中には自分だけがよいカメラアングルを撮影したくて、チアガールの白プリーツスコートの真下の位置をめぐって、し烈な場所取り争いをしていたという。
ビデオカメラマンは、一瞬のシャッターチャンスを逃すことはありませんから、割合悠長に、ビデオカメラを白プリーツスコートのチアガールの足元に、そっと置いていたのかも知れませんね。
チアガールの演技のフォーメーションによっては、チアガールの位置が一曲ずつ変わって、カメコは移動しなくても、全員のチアガールのパンチラ写真を撮影でしたそうです。
サービス精神旺盛なチアは、あまり可愛くなく、美形チアほどガードが固くて、カメコとしては、ガードが固いチアほど燃えたと思いますね。
さて、チアの気持ちは、どうだったのでしょうか?
 

学校側の立場

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2014年 2月28日(金)07時34分42秒
  よく甲子園には、友情応援チアガールが登場します。私立男子校だと、系列の女子校からとか、沖縄や遠隔地の学校だと、地元兵庫の学校が友情応援に入ります。
チアガールたちは、ブラスバンドに応援歌を聞いたり、男子応援団と簡単な打ち合わせをするでしょうが、そこはお互い思春期で初対面だとなかなか打ち解けず、ある程度おまかせでしょう。
そこは、出場校の先生方も同じで、自校の生徒や父兄、はたまたOBや地元商店街の応援者の方々のお世話で手一杯で、友情応援のチアガールなどに構ってられなかったと思います。
そこが狙い目だったのか、友情応援のチアガールがカメラマンの餌食になっていたようです。
有名なところでは、昭和58年の旭満月満月で、京満月女子のほか、聖満月の豪華応援団、自前のチアガールもいたようですが、聖満月は、生徒だけのようで、スカスカのアルプス席で放置状態。  カメラマンが群がって、真下撮りのビデオカメラもあったようです。
中には女の子の日のチアガールがいたらしく、白いナプキンが純白のアンダースコートから透けたところや、リボン付きのセミビキニパンティが透けて見えたところを、シャッターチャンスと撮られた子もいました。
満月女子のほうも、短い半袖の上着が、演技や風で舞い上がり、ピンクのブラを撮影されたり、白地にピンクの水玉模様のセミビキニパンティが純白アンダースコートから透けて見えたところを、撮影されたチアガールがいました。
いずれも純白プリーツスコートでしたので、好感がもてましたね。
 

宇部様

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2014年 2月27日(木)07時21分42秒
  80年~82年はIOYの幻チアガール、83年は新スポーツ講座の旧作60分ですね。
そういえば宇満月商業は、確かに白プリーツスコートチアガールでしたが、なぜかアンダースコートではなく、ブルマでしたね。
その点、広満月商業は、白プリーツスコートの大集団で、チアガールのみならず、ボンポンを持たない女子応募リーダーや、ブラスバンドのメンバーも白プリーツスコートの時がありました。
もちろん皆さん純白のアンダースコートでしたが、一部の上級生は、赤ブルマでした。
風に白プリーツスコートが捲れて、セミビキニのリボン付き純白パンティが純白のアンダースコートから、透けて見えたのは、チアガールではなく、黄色のTシャツ応援リーダーでした。大阪乙80氏の動画では、バス駐車場から甲子園球場まで歩いていく、白プリーツスコートのチアガールを追って行き、白プリーツスコートがまくれたまま、レースのフリル付き純白アンダースコートが丸見えになっているシーンがありました。
 

ヒロシさん

 投稿者:宇部  投稿日:2014年 2月26日(水)21時54分36秒
  そういうことですか。80年~83年のものは、なかなかないですね。  

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2014年 2月26日(水)21時08分7秒
  ヒロシ様、ご丁寧な紹介、ありがとうございました。
今、見ることのできる作品と言えば、IOYしかないようですね。
 

宇部様

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2014年 2月26日(水)07時17分44秒
  ムチムチごっくんシリーズや、太股ごっくんシリーズは、撮影されてから30年、ビデオ発売されてから、約20年は経過していますので、オリジナル品の販売は全国どこでもないでしょう。私も10年程前に、このまま所有していてもテープが劣化してしまうと思い、オークションで売却してしまいました。
全部で定価は10万円ですが7万円で即決されました。その後5年位は、オークションでオリジナル品の出品はありましたが、最近は出品されませんね。
ダビング品ですと、チアのサイトがあってhpにサンプル品が掲載されていて、何でも一度オークションで落札後会員になると、購入できるシステムでした。
価格は定価と同じ位でしたが、新スポーツ講座や、フラッシュマン氏の幻の甲子園チアガールなども、特別会員のみ購入できるようでした。
私はコピー品には興味がなく、むしろフラッシュマン氏と直接取引していましたので、怒りを感じてそのサイトから商品を購入したことはありません。
後は、オークションで甲子園チアガールビデオの出品者と連絡を取る方法があります。
ただ一度は、落札しないといけませんので、一回あたり2万円位の値段になりそうですね。
真のマニアは、市中に安価でお宝ビデオが出回るを嫌うと思いますので、ダビング転売などしない信用できる人どないと譲ってもらうのは難しくかもです。
私は、1980年から1996年位までの甲子園チアガールビデオを時間とお金を使って収集しましたが、その内容こそひけらかしますが、誰にも見せたくない気分にもなります。
しかし、当時高価なビデオカメラを購入し、勇気を持って甲子園チアガールを撮影し、自分個人で楽しむだけでなく、その画像を他人に譲った人には、頭が下がりますが、ビデオに撮られたチアガールに感謝ですね。
そのビデオを売り物にして、暴利を稼いだ業者や、コピー品の転売厨房は、腹立たしいの一言です。
 

(無題)

 投稿者:宇部  投稿日:2014年 2月25日(火)20時34分57秒
  広○商は、宇○商と同じく、女生徒が多く、チアも多かったですね。スレンダーな娘も多かった。なんといっても、プリーツスカートだし。
ところで、ムチムチ、太股ゴックンシリーズは現在、どこにも市販されてないですか?秋葉原でも無理ですか。
 

名無し様

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2014年 2月25日(火)07時27分13秒
  お尋ねの昭和59年夏学満月石川高校のチアガールは、SAビデオPART5に収録されています。               販売価格は15000円でしたが、チアガールの部分は、10分位です。           オリジナル品は、SA誌の売ります買いますの個人売買コーナーで活躍されていたペンネーム鈴木太郎氏の84年夏①です。
また、鈴木太郎氏の84年夏②にも収録されており、①の撮影者がチアガールの真横に座って、ビデオカメラを、白プリーツスコートの真下に、ノーファインダーでそっと置くシーンや、ビデオカメラの内容をチェックしてカメラレンズの角度を調整するシーンなどもあります。
だから①に記録されているチアガールの右手足下から、白プリーツスコートの中身である純白のレースのフリル付きアンダースコートが、はっきり写っていたり、アップになったりした訳が良く分かりました。    鈴木太郎氏のビデオは、一本一万円位で販売されたようですが、常連客には、甲子園大会が開催される度に、新作の案内が届いたそうです。                 市販されたビデオテープとしては、IOYプランニングのチアガール真下撮り①と③に収録されていますが、ダビング品であり、画質はあまり良くありません。価格はそれぞれ7000円でした。
そして鈴木太郎氏の作品をランダムに編集した、ムチムチごっくんと太股ごっくんシリーズがそれぞれ10巻
ずつあり、一本5000円で販売されていました。
昭和59年夏の学満月石川チアガールは、ムチムチごっくんの①と太股ごっくんの⑥に収録されています。
私は鈴木太郎氏の作品は、オークションで購入しましたが、一本当たりの平均落札価格は、2万円位です。また、市販品は、SAビデオを含め全て定価で購入しました。
IOYプランニングの真下撮りシリーズは、市販される前に、ブルセラショップで一本一万円で購入しました。
現在は、ビデオテープは、8ミリビデオテープと、HDレコーダーさらに、DVDディスクに保存しています。ビデオテープは、さすがに30年ですから、色滲みが出たり、何度も再生しましたから、テープが伸びたり、デッキにからまったり、カビが生えたりで、大変です。
 

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2014年 2月24日(月)23時13分21秒
  ヒロシ様、こんばんは

オススメのS59夏の〇〇石川チアを見てみたいのですけど、SAビデオしか
収録されてないのでしょうか?
 

カズハヤシ様

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2014年 2月24日(月)20時03分22秒
  私の記憶ですと、奈良の天満月高校は、甲子園常連校ですが、チアガールは、白プリーツスコートなのに、アンダースコートではなく、ブルマだった印象があります。
唯一白アンダースコートだったのは、昭和60年の春でしたが、タオル地の大きめおばさんパンツみたいで、色気は感じなかったなあ。横満月商業も、常連校で白プリーツスコートなのに、紺色ブルマだった記憶ですが、昭和61年夏は、赤白セーラータイプのツーピース、昭和62年夏は、白プリーツスコートにそれぞれ純白のアンダースコートでした。和歌山の箕満月のチアガールは、平凡パンチに、昭和53年夏と昭和54年夏の二年連続掲載されましたが、下からのローアングルは、昭和54年の平凡パンチですね。私は、昭和53年夏のお尻グーンと純白アンダースコート丸出しチアと、正面からの風チラによる純白アンダースコート丸出しチアガールが良かったですね。
 

選抜の思い出

 投稿者:カズハヤシ  投稿日:2014年 2月24日(月)18時17分38秒
  もうすぐ春の甲子園大会ですね、甲子園に行ったことはありませんが私なりの思い出を書いてみます。
昭和54年、NHKテレビ中継天理高校、鶴商学園戦で試合途中天理チアがアップで映しだされるとタイミングよく見事なハイキックを披露しました、すると純白のパンティ、いやアンダースコートがバッチリ見えました、初戦敗退が悔やまれます。
後は優勝した箕島が平凡パンチでローアングル撮影され純白のアンダースコートが丸見えでした。
 

スコートの中

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2014年 2月24日(月)07時27分37秒
  私は高校時代にテニス部に所属しており、男女共学でしたので、隣のコートでは、女子が練習に励んでいました。
当時は女子の体育着の下はブルマでしたので、殆んどの学校が濃紺で、少数でエンジ、黒、白でした。
他のバレーや、陸上競技などと違い、テニス部では、一年生の球拾いは、ブルマで、コートで練習する上級生は、スコートを着用するのが常で、なぜかスコートが捲れて中身のブルマが見えるだけで興奮したものです。
テニス部の生徒も、試合や大会になると、ブルマではなく、純白のアンダースコートを着用するのですが、練習では、殆んどブルマでした。
甲子園チアガールも、地方予選では、ブルマであっても本線では、コスチュームを新調したり、純白のアンダースコートを着用するのが、一般的だったとおもいますが、一部の学校ではブルマ着用でした。
チアガールは見ていただくのが仕事だから、ブルマではなく、アンダースコートを着用したかった子もいたと思いたいです。
そもそもスコート姿が恥ずかしくて人に見られたくない子は、チアガールにならずに、応援団やマネージャーになったはずです。
中には、クラスの代表として強制的にチアガールに選抜され、着たくもないコスチュームを着用し、嫌々応援演技して、人に見せたことがない、純白のアンダースコートや下着を、まさか、スコートの真下からカメラ小僧に撮影されるとは思ってもみなかったでしょう。
笑顔がない甲子園スタンドのチアガールは、この様な子だったかも知れません。嫌々演技するチアガールのスコートの真下から撮影したカメラ小僧の気持ちはどうだったのでしょうかね。笑顔のチアガールのほうが絵になったと思いますが。
 

透けパン

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2014年 2月23日(日)17時24分23秒
  広○商業のアンスコ透け透けチアガールは、昭和58年の夏ですね。
SA誌に掲載されていたほか、後発雑誌の投稿でも掲載されていました。
池○も流石にキュロットではないでしよう。
多分ドリルコスではないですか。
 

(無題)

 投稿者:宇部  投稿日:2014年 2月23日(日)15時16分29秒
  広○商の透けパンは昭和57年?

池○高は今春もキュロットなのかな
 

下着について

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2014年 2月22日(土)18時15分59秒
  甲子園チアガールは、スコートの下に、アンダースコートを着用しているのだから、下着を見られる心配はなく、気を使っていないかと思います。
しかし、これまで何度も語り継がれたように、アンスコ履き忘れ生パンチアや、パンストチア、生パンはみ出しチア、更に生パン透け透けチアが登場します。
また、上半身もセパレートなコスチュームだと、ブラチラチアや、へそ出しチアなんてことになりますので、やはり下着には気を使って、汚れていたり、レースがほつれていたり、まして穴あきなんて古いのは着用せず、アンダースコートははくけれども、おニューの下着や、オキニの下着、はたまた大胆なデザインや着色の下着を身につけて、応援したチアガールもいたと思います。
あにはからずや、見せるつもりがない下着を、見えたことに喜びを感じるマニアは、SA誌の生パンチア特集など一生涯のお宝でしょう。
生パンチアといっても、ノンレースのアンスコだったり、フリルの付いたガードルだったこともあったと思います。
生パンはみ出しチアは、佐満月商の青ワンピースで、パンスト濃い部分とセットになった三重苦チアガールが有名ですね。
生パン透けチアガールは、広満月商業の黄色Tシャツに、白のプリーツスコートが風に捲れて、セミビキニの純白パンティが完全に透けて見えていましたね。
ブラチラでは、胸が小さいチアガールほど、ブカブカのカップのブラが見えたり、乳首まで見えた写真もありました。
へそ出し防止に、キャミソールをインナーに着たり、スコートの裏地にレースが付いたペチコート着用チアガールもありました。
皆さん下着に気を使っていても、カメラマンの格好の餌食となっていた分けですね。
今日はここまでにします。
 

プリーツスコート

 投稿者:ヒロシ  投稿日:2014年 2月22日(土)07時20分28秒
  の部のランキングです。
番外編は、昭和53年夏の箕満月高校、黄色やピンクのTシャツに白のプリーツスコートで一般的ですが、演技、アクションが凄かったのでランキング入りです。
中でもグランドにお尻を向けてぐーんとつきだした純白のアンダースコートは、目に焼き付いて離れません。
第5位は、昭和62年夏の横満月商業です。
ピンクの野球ユニフォームに背番号入り、洗練された都会の女の子でした。
第4位は、昭和60年夏の岡満月南高校、やや大きめの野球のユニフォームは、脇からフリル付きのブラチラ連発、白スコートの真下から純白のアンダースコートを撮られた身をよじるチアガール、最高です。
第3位は、昭和60年春の駒大満月見沢、ピンクのトレーナーは、名前入りで、春なのに、ノーストッキングに豪華なレースのフリルは、逆さ撮りされて迫力満点、可愛らしい柄の生パンはみ出しチアも激写されていましたね。
第2位は、昭和61年夏の満月越高校、赤白セーラータイプの半袖に真っ白なプリーツスコートがよく似合いました。
また、試合終了後に、後ろから前から、さらに真下からカメラ小僧のみならずビデオカメラマンの餌食となった、純白のアンダースコートから透けて見えた白生パンは、暑いのに清潔感が溢れていました。
第1位は、昭和59年夏の学満月石川です。
青白のセーラータイプの上着に、ピンクのベストなどもあり、上履きで椅子の上に乗っての演技アクションは、見ていて気持ちいい。しかも、観客が少なめでビデオカメラマンにとっては、チアガールの真横に陣取り、ビデオカメラをそっとチアガールの真っ白なプリーツスコートの真下に置いて、純白のアンダースコートをたっぷり撮影。
アクションも派手で十分楽しませてもらいました。
SAビデオで初めて見て感動しました。
以上です。
 

レンタル掲示板
/58