teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


色塗り

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2018年 4月18日(水)22時08分18秒
返信・引用
  ロードスの騎士さん、こんばんは

艦これですか(´ω`)
あっしは艦これやってましたが1週間でやめました。なんか同じ作業があきてきた(´ω`)
ある程度はプレイヤー同士の闘いがないとアカンのですかね

あっしは塗りは年追うごとに簡素化してます(´ω`)y━・~~
絵自体は進歩も退化もないですが、色塗りは明らかに手抜きになってきましたね
 
 

加賀

 投稿者:ロードスの騎士  投稿日:2018年 4月18日(水)15時28分20秒
返信・引用
   述べ練習時間200時間の作品です。厚塗りでやってます。  

スーパーノバ

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2018年 4月17日(火)23時34分9秒
返信・引用
  САШАさん、こんばんは。

>おっしゃる通り地球上での生命誕生は諸説ありますが

 「彗星が生命の起源」という説が広く支持されていない理由として「他の星で生命が確認されていない」というのがあります。
月や水星を見れば分かるように太陽系誕生から10億年ぐらいは太陽系の星同士で衝突を繰り返してて
彗星の重爆撃のような衝突もあったと想像されます。その中で地球のみが生命を誕生させてるとなると
彗星説はあまり支持されないのでしょうね。
火星で生命が発見されても多分支持されないでしょう。なぜなら地球に火星の隕石が発見されてるように、
また、地球から火星に探査機が送られているため、お互いの物資の行き来がある状況では
それに乗って生命が写った可能性もありえますからね。
そのため、物資の行き来が考えにくい、木星や土星の衛星が注目されるわけですね。
木星探査機「ガリレオ」は生命がいる可能性があるエウロパに衝突しないように意図的に木星に突入させられましたし、
土星探査機「カッシーニ」は土星自体よりもタイタンの探査が主でしたからね。
ちなみに、土星は木星のすぐ先にあるというイメージですが、実際には木星⇔土星の距離は、地球⇔木星の距離より長いです。
そのため、現時点で生命がいる可能性が一番高いタイタンの本格的な探査は遠い先の話になるんでしょうね

>哲学的な考えだと恒星だって生まれて死ぬわけですから

超新星爆発は、たしかに星が死ぬ瞬間ですからね。
ガスが集まって1つの塊ができて、その重心の重みで核融合が開始して恒星が生まれて、
その恒星の自転にそってガスやいろいろな物資が散りばめられて、それらが集合して惑星ができて、
しばらくはそのままの状態が続きますが、恒星の水素がなくなって、赤色巨星になって、
そのまま萎むか超新星爆発をおこすかで一生を終えますね。
宇宙誕生の頃は水素しかなかったとされるため、今の地球に鉄があるということは、太陽系誕生の
数億年前に近所で超新星爆発が起こったんでしょうね。どんな大爆発だったのでしょうか。
 

訂正

 投稿者:САША  投稿日:2018年 4月15日(日)13時41分20秒
返信・引用
  宇宙全体からみれば無生物から生物が生まれたと書いてしまいましたが哲学的な考えだと宇宙も細胞膜やDNAはないものの中間的な存在だと考えられるため中間的な存在から生物が生まれたに訂正します。すみません。  

人間の分類

 投稿者:САША  投稿日:2018年 4月15日(日)13時23分37秒
返信・引用
  おっしゃる通り地球上での生命誕生は諸説ありますが宇宙全体でみれば無生物から生物が生まれたと思います。そもそも生物や無生物って人間が勝手に決めた分類で中間的な存在もあります。ウイルスは生物に近い中間的な存在でプリオンは無生物に近い中間的な存在だと思います。
ところで私は以前にモスクワ国立大学人文学部で勉強していました。日本の人文学部とは少し違い哲学、宗教学、倫理学、心理学といった人のことを全般に勉強したり自然や政治、社会のことまで勉強するという幅広いものです。大学で勉強したのは20数年前ですが面白いので今でも独学で続けています。哲学的な考えだと恒星だって生まれて死ぬわけですから無生物に近い中間的な存在だといえます。細胞膜やDNAはありませんが。
イグノーベル賞というのがあり液体の定義を逆手にとり猫は液体だという皮肉を込めた説を発表した人がいたそうです。定義や分類も重要ですが世の中には例外もあるということですね。
 

有機物

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2018年 4月11日(水)23時07分48秒
返信・引用
  САШАさん、こんばんは

>彗星などの中に細菌などの微生物が含まれそれが地球に衝突して生まれたといわれています。

所説ありますね。
うちでは天文ネタでは「有機物が化学変化をおこして微生物が誕生した」説を採用しています。
土星のタイタンでは有機物が発見されたため、生命がある可能性が指摘されました。

>今のステルス戦闘機ってどこか円盤に似ていますね。

 アメリカでのUFO発見の大半は、夜間に極秘飛行していたB-2やF-117が目撃されたという説がありますね。

>地球外生命体は細菌レベルであれば存在する可能性のほうが高いと思いますが

 地球と太陽の関係の星はいくらでもあるため、ほかにもいるとは思います。
太陽系内だと一時期は金星には生物がいるのではないかという説もありましたね。
金星人とかではなく、地球でいう石炭紀あたりの生物(三葉虫とか)がいるんじゃないかと
思われてましたが、探査機を送ったら実際には文字通りの灼熱地獄だったという結果ですね。
 

地球外生命体&未確認飛行物体

 投稿者:САША  投稿日:2018年 4月10日(火)16時36分10秒
返信・引用
  こんにちは。
矢追氏の話題がでましたのでそれに関連する話をしたいと思います。
私が子供の頃は地球外生命体なんてオカルトの分野でした。地球に生命が誕生したのは科学者の間では雷などの自然現象が原因で無生物から生物が生まれたのが常識でした。今の主流は彗星などの中に細菌などの微生物が含まれそれが地球に衝突して生まれたといわれています。今は地球外生命体は微生物レベルであれば存在する可能性のほうが高いといわれています。
UFOとは未確認飛行物体のことです。今から40年ほど前ですが私の母が近所の人々と外で井戸端会議をしているとドッチボールほどのオレンジ色の球体が上下に何往復もして東の空に飛んで行ったのを目撃したそうです。翌日の新聞にも多数の目撃情報があったと載っていました。その当時はUFOなんてオカルトの分野でした。今では一部の未確認飛行物体は自然現象だといわれています。テレビ番組のUFOはほとんどフェイクだといわれていますが。科学者というのは自分たちが正しいと思い込んでいる事実です。昔から謎の空飛ぶ物体が世界各地で目撃されているにもかかわらずそれがオカルトだと決め付けるのはどうかな?と思います。無生物から生物が生まれたというより彗星などから運ばれて来たというほうが素直な発想だと思います。
ところで第二次世界大戦後、ドイツで円盤型戦闘機を研究していた科学者はある国に連れていかれたそうです。昔から謎の空飛ぶ物体は目撃されていましたがある時期からある国の基地周辺で急にUFOの目撃情報が増えました。
昔から埋蔵金などの資産を隠すためその場所周辺に化け物がでるというフェイクニュースを流すのは権力者の常套手段です。ステルス戦闘機のステルス性は塗料にも影響されますが主に形状だそうです。今のステルス戦闘機ってどこか円盤に似ていますね。
人々がちゃんとしたフィルターを持ち、情報が視聴率稼ぎのフェイクなのか?自然現象なのか?隠蔽なのか?を見極める目利きができればいいな、と思っています。
日本の政治家もアメリカの政治家も公の場で宇宙人の話をしたことがありました。地球外生命体は細菌レベルであれば存在する可能性のほうが高いと思いますがそれが宇宙人という地球外知的生命体となれば飛躍しすぎていると思います。宇宙人を完全否定する証拠もありませんが。
 

照準

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2018年 4月 9日(月)22時54分38秒
返信・引用 編集済
  ウミネコさん、こんばんは

スライドの滑り止めが斜めというのはなんとなくタカカスタムを思い浮かべます(´ω`)

カスタムといえば、あっしはほとんどしませんが、スコープとかドットサイトつけたりとかしてます。

https://www.youtube.com/watch?v=aVKh8jG2spk&t=

このハイキャパかっけーと思い、自分のをこうしようかと本気で考えています(*´ω`*)

ドットサイトといえば、昔の、MGC御用雑誌であるモデルガンチャレンジャー見てますと、
エイムポイントなんかを固定する方法って、当時(昭和60年ぐらい)はグリップでマウントを固定してたんですよね。
今では全く見かけず、たいていはフレームで固定されてますが、エアガンならともかく
実銃ではどうしてもズレてくるからでしょうか。
 

TTレース

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2018年 4月 9日(月)22時45分35秒
返信・引用
  САШАさん、こんばんは

>視聴者参加番組は怪我人続出したものもありましたし

 風雲たけし城ってどうだったんでしょうね。
今見直しても十分危険なような気がします。
テレビではありませんが、イギリスのマン島TTレースは1907年から2017年の間に255人が死亡しているレースで、
単純計算で1年に2~3人死んでいることになるのですが、それでも中止しないというのは国民性なのでしょうか。
少なくとも日本なら絶対に中止になってますね。
ちなみに、YouTubeで動画見ると、よく毎年2~3人の死者で済んでるなと思えるぐらい危険なレースです。

>こんな安全な視聴者参加番組ならいいですが素人である視聴者を利用し危険な番組を作るのはどうかな?と思います。

 そういえば、最近は視聴者参加番組ってあんまりないですね。これも時代の流れなのでしょうか。

>インチキがわかっていても楽しめる番組がないように感じます。

 日本テレビの矢追純一さんの番組は、アメリカの国家機密文書をコピーで出してましたが、
当時は「日テレすげー!」って単純に関心してました(´ω`)
 

1911ベース

 投稿者:ウミネコ  投稿日:2018年 4月 6日(金)00時25分58秒
返信・引用
  戦前ベースのガバを、なんとなく部品を買い集めコツコツと組み込んでいたら、中途半端なMEUになってしまいました。
サプレッサー用のバレルがなんとなく笑えます。
 

節度ある正確な報道

 投稿者:САША  投稿日:2018年 3月31日(土)13時35分29秒
返信・引用
  こんにちは。
湯川氏はサバイバルゲームショップの後、小型除雪機、ジュエリー、英会話教材の通信販売をしていたようです。湯川氏は英語が話せませんのでジュエリーと英会話教材の販売は奥様のアイデアかな?と思いました。その後日本初のPMC JAPANを設立されたようです。
昔のテレビ番組は過激なものが多かったですね。視聴者参加番組は怪我人続出したものもありましたし。今も続いている鳥人間コンテストでも重度の後遺症が残っている女性もいるようです。川口浩の探検隊のようにインチキがわかっていても楽しめる番組がないように感じます。かなり過激な番組は改善されヤラセもなくなりつつありますが今でも過激な番組は存在し、イッテQなどはオオトカゲに追いかけられたりもしています。過激さを強調せず感動物語風演出がされていますが登山も十分危険ですし。
今は過激な動画はユーチューバーなどのインフルエンサーが流す場合が多いです。世の中徐々に変わってきていますね。
妹は昔テレビ局の知り合いがいて視聴者二人がファッション対決をしておすぎとピーコのどちらかにコメントをもらう番組に出演していました。私から見れば姪にあたる妹の女の子二人もちちんぷいぷいに出演していました。おかえりーというコーナーです。こんな安全な視聴者参加番組ならいいですが素人である視聴者を利用し危険な番組を作るのはどうかな?と思います。
余談ですが妹がテレビ局の方から聞いた裏話によると心霊番組には出てこないのにおめでたい番組に不気味な映像が写りこんでいて編集に困ると愚痴を言っていたそうです。
報道の正確さを主張する私ではありますがそんな映像は例外としてカットせざるとえないと思います。もし正確な報道だからという大義名分で流してしまえばおめでたい番組にケチがつきますし苦情もあるからです。社会通念上や常識の範囲内で節度ある正確な報道を願っています。
 

提灯記事

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2018年 3月30日(金)01時37分5秒
返信・引用
  САШАさん、こんばんは

>湯川氏のことについて興味深い人物だったので以前にネットで調べたことがありました。

 ネットですとボロカスに書かれていますが、実際にはどうなのでしょうかね。

>公正な報道ができないからです。

 スポンサーが絡んでいる時点で、提灯記事になるのは仕方がないとしても、
国民から受信料とってるNHKはもちょっと頑張ってほしいもんですね。
予算は北朝鮮の軍事予算よりも多いんですし。

>アラファト議長はノーベル賞をもらう前、笑顔の画像は全くありませんでした。

 アラファト議長といえば、日本人で直接会ったことある人と言えばタレントの松本明子さんがいます。
電波少年の1企画ですが、今考えれば地味にスゲーと思いますね(´ω`)y━・~~
このあたりからテレビの地味化が進んでいったような気もします。
 

公正な報道

 投稿者:САША  投稿日:2018年 3月26日(月)14時59分18秒
返信・引用
  こんにちは。
湯川氏のことについて興味深い人物だったので以前にネットで調べたことがありました。いろいろな人々が批判的なことをいろいろな掲示板で書き込みしていましたが、確かに兵士としては実績はなかったものの戦場で撮影した映像はレベル高かったと思います。戦場カメラマンと評価するなら立派だったと思います。外務省から行っては危険だといわれているので戦場カメラマン以外は行かないほうがいいと思います。なぜ戦場カメラマンだけがいいかといえば前にも述べましたが公正な報道ができないからです。アラファト議長はノーベル賞をもらう前、笑顔の画像は全くありませんでした。ある時以降笑顔の画像が頻繁にあらわれ気さくな人物にしようとする意図が感じられました。自国や同盟国に有利になる報道ばかりでなく公正な報道を願っています。
 

有人宇宙飛行

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2018年 3月25日(日)23時51分19秒
返信・引用
  САШАさん、こんばんは

>最近の大きい航空機は自動操縦できるものが多いそうです

 21世紀あたりから旅客機は自動で着陸までできるそうですね。
ただ、自動化できてるのは着陸までで、着陸した後にボーディングブリッジまで操縦するのは
手動しか方法がないとか。
あと、この前の福岡空港でパンクで滑走路が2時間半使えなくなりましたが、
こういうトラブル時も自動では難しいようですね。

>日本は命が露骨に関わることについては前に述べましたが慎重ですね。

 日本で有人宇宙飛行ができないのはそれが最大の理由なんでしょうね。

>湯川遥菜こと正行氏は救ってもらえませんでしたが

 昔のトイガン雑誌みていると湯川さんが経営していた日高屋の宣伝を見かけます。
10年以上もあとに異方の地でこんな最期を遂げるなんてこの当時考えもしなかったでしょうね。
私はフェイスブックをやっていないので、どんなことができるのかは全く分かりません。
そもそもフェイスブックとツイッターの区別がついていない私(´ω`)y━・~~
 

自動操縦

 投稿者:САША  投稿日:2018年 3月23日(金)10時53分17秒
返信・引用
  こんにちは。
航空機の専門家の方々といろいろ話す機会があり自動操縦のことも聞けました。最近の大きい航空機は自動操縦できるものが多いそうです。車より自動操縦が発達しているそうです。アメリカで自動運転の車が死亡事故を起こしましたが日本は命が露骨に関わることについては前に述べましたが慎重ですね。逆にいえば命が露骨に関わらないものはいい加減で公害問題、薬害問題、過労問題などはかなり手を打つのが遅いです。イラク人質事件などは外務省から行ってはいけないと言われているのに人質になり多額の血税を払い釈放されています。外国では考えられないことです。私のFacebookの友達の戦争ジャーナリストのその人のFacebookの友達だった湯川遥菜こと正行氏は救ってもらえませんでしたが。国民の批判に懲りたんでしょうね。イラク人質事件で有名になったTさんは私の知り合いの多くが知っているため悪口は言いたくありませんがあまりにもひどいためあえて投稿します。Tさんはイラクの少年ばかりを日本人の支援者から集めたお金で支援しているそうです。私のFacebookの友達の戦争ジャーナリストはイラクの子供を救う会で子供を支援しています。男の子も女の子も分け隔てなく支援しています。
 

ホバリング

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2018年 3月23日(金)00時28分25秒
返信・引用
  САШАさん、こんばんは

>ヘリは真っすぐと上下左右に曲がる程度ならそんなに難しくありませんでした。

 ホバリングが難しいそうですね。航空機と違って空中静止できるのがヘリの強みですが、
その静止が難しいとか。
あと、高度を同じくしてまっすぐ飛ぶというのも難しいそうですね。
あっしは飛んでいるヘリに乗ったことは1度もないです(´ω`)

>航空関連全般にいろいろな情報が入ってきます

 航空機も、今は新規開発が停滞しているとはいえ、それなりに新しい軍用機はでてきますね。
昔の「丸」読んでたら、昭和55年の丸にF-18(F/A-18A)が新鋭機として紹介されてたのには
びっくりしました。今でも空母艦載機として現役ですからね。
 

航空関連

 投稿者:САША  投稿日:2018年 3月18日(日)22時13分54秒
返信・引用
  こんばんは。
関西外大航空部監督の方が知り合いにいましてヘリの免許も持ってられます。私はヘリの免許は持っていないですがその方とその方の関大の先輩に25年以上前に二回ほど同乗し操縦させてもらいました。ロビンソンR-22でした。ヘリは真っすぐと上下左右に曲がる程度ならそんなに難しくありませんでした。離陸が難しく着陸はもっと難しいそうです。昔の飛行機ではできなかったホバリングもヘリなら低価格のヘリでもできます。
操縦だけでなく航空関連全般にいろいろな情報が入ってきます。熊本地震以前にここに書き込みしなかった頃は管理人様がまさか自分とこんなに話題が合うとは思いませんでした。良かったです。
 

ジャンル

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2018年 3月18日(日)20時38分50秒
返信・引用
  САШАさん、こんばんは。

>日本は鉄砲に興味を示さないのでサイトが少ないからかもしれませんね。

 私はもともと飛行機好きなのですが、サイトを作る際に、いろいろな個人サイトを見て回って
三菱F-2の操縦方法なるサイトがあって、「こりゃかなわんわ」と思ってジャンルを鉄砲にしました(´ω`)
 今は個人サイト自体が衰退してますね。ウィキペディアの情報だけで十分な気もします。

>銃が身近にあり銃乱射事件が頻繁に起こるような国ではサイトも星の数ほどあると思います。

 アメリカの銃情報にはかないませんね。
細かい点を言えば、うちのリベレーターの命中精度情報もアメリカのどっかのサイトから引用しています。
 そういう意味では戦車や戦闘機ジャンルは日本でも対抗できるかなと思います。
さすがのアメリカでも個人で戦車持ってる人はそうそういませんので。
 

鉄砲関連

 投稿者:САША  投稿日:2018年 3月17日(土)12時46分58秒
返信・引用
  こんにちは。
日本は鉄砲に興味を示さないのでサイトが少ないからかもしれませんね。ここは長々と理屈っぽく書かず要約しイラスト付きでわかりやすく素晴らしいので人気があるのではないか、と思います。
銃が身近にあり銃乱射事件が頻繁に起こるような国ではサイトも星の数ほどあると思います。
日本は銃犯罪は少ないのですが農業の有害獣被害は深刻です。私が住んでいたロシアでは狩猟を趣味としている人もそこそこおり動物とハンターのバランスが良かったですし最近、マフィアがいなくなったため銃犯罪も少ないです。
 

マッチロックマスケット

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2018年 3月 9日(金)20時26分39秒
返信・引用
  САШАさん、こんばんは

>普通の発想だったらライフルと拳銃だけの運動エネルギーですがここは火縄銃やプロ野球の投手の運動エネルギーまで書いてあるので感心しました

 火縄銃のエネルギーを掲載したのは結構あとのことですね。
佐倉(千葉)の歴史博物館で購入した火縄銃の本に初速が書かれてあったので掲載しました。
意外と火縄銃って威力あるんですね。拳銃程度の威力と思ってたので。

>ここを知ったのは前に書いたように弾丸の威力を検索したこと

 ここの訪問者が増えだした頃に「どのようにしてうちを知ったのか?」と何人かに聞いたことありますが、
全てが鉄砲関連でした。イラストできた人はおらんかったです(´ω`)
ヘタレ絵師はあかんですね(´ω`)y━・~~
 

レンタル掲示板
/24