teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:20/461 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

生物の定義

 投稿者:САША  投稿日:2018年 4月20日(金)15時37分54秒
  通報 返信・引用
  こんにちは。
生物の定義は考えれば考えるほど科学的な見方から哲学的になっていくので面白いです。哲学的な考え方では宇宙には生物、生物の一部、中間的な存在、中間的な存在の一部からなり無生物は少ないということになります。理由は人間が爪を切ったり髪の毛を切ったりしても細胞やDNAがある爪や髪の毛は生物とはいわず生物の一部だからです。それではその細胞を培養しても生きてはいるが生物とはいいません。それではクローン動物はどうか?一応生物ではあるが新種の生物ではないため生物の一部からできた生物ということになります。宇宙自体も中間的な存在であるため隕石も中間的な存在からできた一部であるといえます。ただしこれは専門的な考え方であり一般論では中間的な存在と中間的な存在の一部と生物の一部は無生物ということになります。それでは生物の一部であるクローンは無生物かといえば違います。今後、生物の定義が徐々に変わっていく可能性があります。人工知能は無生物ですが将棋を指せば名人に勝ちましたし知的無生物であるといえます。今は将棋など一部で人間を上回っていますがいつかは知性すべてで上回る可能性があります。そうなれば人工知能に危害を加えれば罪になる可能性もあります。将来科学者や哲学者、有識者が議論を交え生物の定義が変わればまた違った価値観が生まれるでしょうね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:20/461 《前のページ | 次のページ》
/461