teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:79/442 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

平和の証

 投稿者:木下筑前守  投稿日:2017年12月17日(日)23時49分25秒
  通報 返信・引用
  САШАさん、こんばんは。

>ソ連時代、私の知り合いによると女学生でもエアーガン射撃教育していたみたいです

 学校での軍事教育は台湾でも韓国でも現在進行形でやっていますね。
日本でやったら叩かれるのは明らかですが、これも平和の証なんでしょうか。

>エアーガンといっても日本の免許なしで十八歳以上が持てる非力なものではなく

 元MGC副社長の小林太三さんがインタビューで述べていましたが、
外国のエアガンは「死ななきゃいい」という基準で、威力に関しては結構甘いそうですね。
もっとも、1.6Jの自主規制はありますが。
逆に撃発装置を組み込むことに関しては厳しいようで、モデルガンは外国ではアウトだそうです。

>日本では教育は洗脳教育ありませんが報道は偏っていると思います

 日本の場合は集中排除原則が守られていないですね。
具体的にいえば、テレビ・ラジオ・新聞社を同一事業者が掌握するのは良くないですし、
なぜか日本の場合は守られていないですね。
しかもネット上でも「マスゴミ」と叩く割にはその辺はまったく突っ込まれませんし。
アメリカだと結構シビアなんですが、これも平和の証なんでしょうか。

>各国のメディアって自国に都合の良い報道ばかりし、真実をつたえていないと感じます。

 太平洋戦争中の日本では戦果はともかく、戦況は正直に伝えてた点(たとえば硫黄島玉砕など)は
真実は伝えなくても事実は伝えてたということですね。
マリアナ沖海戦を伝える新聞報道によると
「(艦橋で目撃した対空戦闘で)敵機群は一瞬にして半数以上を撃墜され・・・」
(昭和19年7月4日、西日本新聞)
とか、自分の目で見てきたような嘘記事を平気で書くんですが
「全艦艇健在であるにも拘わらず一旦矛を収めなければならなかった・・・
 残余の敵機動部隊はなおマリアナ諸島近海に遊弋(ゆうよく)している・・・」
と一応「事実」は書いております。かなりオブラートに包んでいますが。

問題は平時の今でも新聞の内容は大差ないということですかね(´ω`)
 
 
》記事一覧表示

新着順:79/442 《前のページ | 次のページ》
/442