teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: ハーブ魔女認定証

 投稿者:北のミント  投稿日:2009年 6月17日(水)21時42分38秒
返信・引用
  > No.16[元記事へ]

まりさんへのお返事です。

> ハーブ魔女clubにご入会ありがとうございます。
>
> 北のミントさんはバリバリ魔女さんなので「No.3 北のミント」様 ハーブ魔女認定証を授与させていただきます。
>
> これからもご指導よろしくお願いしますね!(o^ー´)b



まりさん、ありがとうございます。
開いたとたん、可愛いブラック魔女のイラストで嬉しいです。
これを励みに、精進したいと思います。
ブログに掲載させてもらいますね。

まりさんは子育てで忙しいのに、たくさん勉強されて素晴らしいと思います。
頑張っているまりさんやそのお仲間が微笑ましく思ってますよ。
私は自分がその当時出来なかった事ばかりなので、出直しの勉強中です。
お互い、頑張って高めあう事が出来たらいいなあと思います。

闘病中のライフさんに感謝して、良いお仲間ができた事を喜んでいます。
また、遊びに行きますのでよろしくお願いします。
 
 

ハーブ魔女認定証

 投稿者:まり  投稿日:2009年 6月17日(水)18時29分18秒
返信・引用
  ハーブ魔女clubにご入会ありがとうございます。

北のミントさんはバリバリ魔女さんなので「No.3 北のミント」様 ハーブ魔女認定証を授与させていただきます。

これからもご指導よろしくお願いしますね!(o^ー´)b
 

黒ビールのケーキ

 投稿者:ミント  投稿日:2008年12月10日(水)12時42分22秒
返信・引用
  マーサ・スチュワートのレシピをアレンジしたものです。
焼き上がりすぐに食べても美味しいのですが、数日熟成させて食べた方が美味しいです。

(21×21×6)の型を使いましたので、普通のパウンド型なら半分にしてください。
材料:①薄力粉300グラム+ベーキングパウダー小さじ1
    シナモンパウダー小さじ1、ナツメグパウダー小さじ1/4

   ②無塩バター220グラム
    ブラウンシュガー220グラム
    卵2個

   ③黒ビール240cc
    種無しプルーン330グラム
    レーズン350グラム(レーズンとプルーンの総量が680グラム)
作り方:
①あらかじめ、バターと卵を室温においておきます。
②プルーンを1センチ角くらいに切て、レーズンと混ぜます。そこに黒ビール100ccをかけて1時間くらい置きます。
③オーブンを180度に温め、ケーキ型にクッキングシートを敷くかバターを塗ってください。
④薄力粉とベーキングパウダーにスパイスを加え、ふるいにかけます。
⑤ボールにバターとブラウンシュガーをいれ、ヘラですり混ぜ、更に泡たて器でふんわりとするまで混ぜます。そこに卵を割ったものを少しづつ加え、もったりとするまで泡立てます。
⑥②のフルーツに少しの薄力粉を振り入れまぜたら、⑤のなかに入れてまぜます。
⑦まんべんなく混ざったら④の粉を加えヘラで切る様に混ぜます。
⑧型に入れ、平らに成型したら、180度のオーブンで2時間(半量なら1時間)焼きます。
⑨焼き上がって冷めてきたら残りの黒ビールを100ccふりかけます。
⑩ガーゼなどに包んで更に残りのビール40ccをガーゼの上からハケで塗り、ラップで包みます。

これで食べる事もできますが、更に熟成させる時は、冷蔵庫の野菜くらいの温度の冷暗所に置き、4、5日ごとに追加のビールを塗り、2週間くらい経ったら食べごろになります。
 

No.3フルーツ・ポマンダーを作ろう

 投稿者:ミント  投稿日:2008年11月30日(日)22時31分6秒
返信・引用
  No.3  クリスマスの香り フルーツ・ポマンダーを作ろう

欧米ではクリスマスやニューイヤーのプレゼントとして、喜ばれるポマンダー。
中世ヨーロッパでは香りが健康と幸運を司ると考えられ、恐ろしい流行病や悪霊を追い払う魔よけとして、香料や樹脂を詰めた金や銀の飾り玉や果実に香辛料をまぶした香りの玉(これをポマンダーといいます。)を身に付ける習慣がありました。
特にイギリスの歴代の女王はたくさんのポマンダーのコレクションがあったと言われています。
特に柑橘系のポマンダーは作りやすく香りも長持ちするので、リボンで吊るして飾ったり楽しむ事が出来ます。

今回はオレンジで作りますが、香りは使用した果物によって、それぞれ異なります。
金柑、姫リンゴ,スダチなどの小さな果実で作るとより可愛いものが作れます。
材料:
生のオレンジ(レモン、みかん、ネーブル、ゆずなどの柑橘類、リンゴでも可)
クローブの粒(粉末でない)約40グラム
スパイスミックス(シナモンパウダー、オールスパイスパウダー、
カルダモンパウダーを各小さじ1ずつ)とオリスルートパウダー小さじ1の混合
  ***オリスルートが入手できない時は無くても良い。

道具:竹くし(又は楊枝)、セロテープ1センチ幅40センチくらい、ネット袋、
ビニル袋、飾り用のリボン、レースなど
作り方:1.オレンジのヘタを取り、セロテープを十字にかける。
    2.あらかじめ竹くし(又は楊枝)で、テープ以外のところに8ミリくらいの
間隔で穴をあけ、そこにクローブを刺します。
    3.全体に刺し終わったら、セロテープを外しビニル袋に入れ、
スパイスミックスを小さじ1を振り入れ、オレンジを転がし全体にまぶす。
    4.袋からオレンジを取り出し、竹くしでクローブの間に詰まったスパイスミックスの固まりを取り除く。
    5.ネット袋に入れて、口を閉じ風通しの良い所に吊るして2週間からひと月くらい乾燥させます。
    6.完全に乾いたらクローブの刺していないところに、リボンやレース等をかけて結びます。コレで完成です。
更に可愛いい装飾を施してクリスマスの飾りとしても良いでしょうし、それぞれの果実の花言葉を添えてプレゼントにするのも良いでしょう。
 

リースの形

 投稿者:ミント  投稿日:2008年11月28日(金)00時20分35秒
返信・引用
  ハーブを使った物です。  

No.2 リースを作ろう

 投稿者:ミント  投稿日:2008年11月28日(金)00時18分45秒
返信・引用
  No.2 リースを作ろう。
丸い形が出来たら何でもリースですが、基板となる素材や飾る物で色々と楽しめます。

ベースとその材料:自然素材のものとスタイロフォームなどの人工物があります。

自然素材の物の扱い方
・蔓の植物(アケビ、葛、ブドウ、藤など)を丸く巻きつけただけでナチュラルな
リースになります。生のものを巻いておいて乾燥しておくと良いのです。
乾燥して硬くなったものは2,3日水の中に浸しておくと扱いやすくなりますが、
十分に水分を取って乾かしてから使ってください。

・稲藁、麦わら、牧草などを巻いたリース。芯に太い針金を丸くしたものに
木づちなどで叩いて柔らかくした植物を斜めの沿わせるように巻きつけて、
ラフィアや糸などで縛りながら止めていく。

*飾りを付ける:飾りのパーツはNo1,のドア飾りのパーツと同じ扱いです。
ワイヤリングしたものをデザインを考えながら取り付けていきます。
上下左右のバランスを考えましょう。
*ドライフラワーを小さい束に、ワイヤリングをしておくと扱いやすいです。
ドライフラワーやリボンだけで作ったり、木の実を取り入れたりすると沢山のバリエーションが作れます。

*特に付けたい物、派手な目立つ物は先に配置を考え、他のパーツで補います。
*小さい光るものは補足する有効なパーツになります。
*リボンの結び方やデザインで随分と変わりますので、いろいろと種類を揃えて
みて下さい。

取り付けの最後のワイヤーは小さく纏めて、3センチほどに切ったら造花用テープを巻きつけて、ベースの中に隠すようにしましょう。
飾り付け用の吊り手を付けたら完成です。
 

その3 組み立て~完成

 投稿者:ミント  投稿日:2008年11月27日(木)22時40分15秒
返信・引用
  その3   組み立てる

  ・飾りの中心になる広幅のリボンの端に吊り下げるための金具を付ける。
   リボンの幅に合わせて太いワイヤーを三角に折り曲げ、ワイヤーの合わせ目を
   リボンの上にのせてリボンで包むように接着する。

  ・リボンの反対の端には大きい松かさの3倍くらいの長さに切ったワイヤーの中心を
   リボンの中心に合わせて接着する。

  ・大きい松かさの上から2センチくらいの所にリボンの付いたワイヤーを差込み
   捻りならしっかりと付ける。このときリボンの裏表と、松かさの裏表を確認して
   落ち着いた向きになるように注意する。

  ・松かさのすぐ上に大きい木の実から順に好みの配置で載せるように取り付けていく。
   隙間にワイヤーを通してお互いのワイヤーを束ねるように締めていく。
   序所に細かいものを隙間を埋めるように取り付けていく。

  *光った物の配置とリボンの配置にはセンスがあらわれるので気を抜かないで下さい。
  *時々、リボンを吊り下げて重さの配分を考えながら配置すると良い。

  ・最後に束ねておいたワイヤーをまとめて、3センチくらいに切り、造花用のテープで
   しっかり巻く。巻き終わりを下に向け松かさの隙間に隠す。

  ・全体の形ができたら最後に1番目立つリボンをつけると完成。
 

その2

 投稿者:ミント  投稿日:2008年11月27日(木)22時01分10秒
返信・引用
  2.パーツを作る
・木の実のワイヤリング
木の実にワイヤーをつけることで動きのある表情が出せます。

   巻き止め:松かさなどの様な形状の木の実にはワイヤーを撒いて着けます。
  下から1/4くらいの所にワイヤーをしっかりとはさみこみ1周巻いて
  木の実の真下でねじり10センチくらいの長さになるように取り付けます。
  ぐらつく様ならグルーガンなどでしっかりとワイヤーに着けます。

  挿し止め:ドングリなどの木の実などキリや千枚とうしなどで穴を開け接着剤をつけた
  ワイヤーを差し込んでつけます。
  目立たないようにグルーガンなどで固定するとより丈夫になります。

  クルミなど中身が入ったものは、なるべく中身を取り出して使った方が、
   虫などの被害を心配しないですみます。
  数を作ったら、何個かに分けて金、銀、ホワイトなどの着色をしておくと良いでしょう。

  ・その他のワイヤリング
  麦の穂やグラス類:数本を造花用テープで巻いて小束を作りワイヤーを巻きます。

  豆類、コーン、種類:そのまま挿し止めしたり、花形に造花してからワイヤーを
  つけたりできます。
  パールやビーズやブリオン(金属の飾り)を使って思いおもいの飾りを作っても
  楽しいです。

  クリスマスのベルやリボンを結んだ物にもワイヤーをつけておくと後で取り付けしやすいです。
 

No1.ドア飾りの作り方 その1

 投稿者:ミント  投稿日:2008年11月17日(月)10時29分22秒
返信・引用
  No1.ドア飾りの作り方 その1  投稿者:ミント  投稿日:[ここに投稿日時が入ります]

   NO1.ドア飾り(Anhangselアンへンクゼル)の作り方

1・材料をそろえる

ドア飾りを作るに当たって必要なものは先日の予告のとうりですが、
もっと詳しく。
・広幅のリボン・・・・・多少の厚みのある布製で、幅は120センチ以上用意して下さい。            一番目立つので金糸、銀糸を使ったものは完成時に栄えます。
            松かさが小さい時は可愛いチロリアンテープでも良いです。
・大きな松かさ・・・・・細長いドイツトウヒのものが見栄えが良いですが、大きい
            松かさなら十分使えます。
・木の実・草の実・・・・小さい松かさや、ナッツ類、豆類、ドライフラワー、種なども
            使えます。
前もって、ブリヨンといわれる金糸やビーズなどを使って飾りつけたり、金・銀・ホワイトの着色をするとアクセントになります。
ドライフラワーなどは小束にしてフラワーテープなどでまとめておきます。
スパイスなども使うと香りの良いものができます。
くちなしの実、クローブやオールスパイス、ピンクペッパー、スターアニスなど。
 乾燥していて、これはという形のおもしろいものは何でも。
・副素材・・・・・造花用のワイヤー#20番~#28番、
         結束用に#28番~#30番ワイヤーを用意します。
        グルーガン、木工ボンド(速乾)などがあると作業が早いでしよう。
  道具として、ペンチやニッパー、ハサミ、キリ、千枚とうしなど
 

クラフトの予告

 投稿者:ミント  投稿日:2008年11月11日(火)12時02分25秒
返信・引用
  クリスマスの準備のはじめにNO1・ドア飾りを作ります。

大きな松ボックリの用意に出来る人は他に木の実、草の実、ドライフラワー、
やや広めのクリスマス柄のリボン、造花用ワイヤー、接着剤、グルーガンなどがあると簡単に作れますので、ご用意下さい。
 

レンタル掲示板
/2